弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

解雇 : 不当解雇や雇い止めなど、解雇の法律相談

解雇権について教えてください。

従業員が傷害事件を起こした場合、起訴前であっても、雇用主は従業員を解雇できるのでしょうか?
また、その解雇は裁判所に正当なものとして認められるでしょうか?
業務との関連か純粋の私的な領域の問題化ということや実際に行ったのかという根本的な問題もあり、解雇が有効になるとは限らないと思います。 波多野先生

業務との関連です。

あいうえおさん
2018年06月12日 19時00分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年06月12日 22時26分

あいうえお さん (質問者)

2018年06月13日 01時04分

この投稿は、2018年06月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では11,547名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

逮捕された場合の会社に知られ解雇されるリスクや回避するための対処法

何かのはずみで加害者となり、近々逮捕されることを予期している人が何よりも心配すること、それは、犯罪の事実や逮捕されたことを職場に知られるので...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

この相談に近い法律相談

  • 正当解雇になりますか

    従業員三名の会社を経営しています 一名の従業員を解雇しようか考えています その従業員は、挨拶をしなくなりました また、業務上のミスを連発しはじめました 店長への伝言等を以前は口頭で伝えていましたが、最近はメモで机に置いているだけです 何か不満があるのかもしれませんが、このままでは会社(店舗)内の雰囲気も悪く、店の...

  • 雇用→解雇の場合

    ハローワークで募集されていた求人に応募し、面接して合格。 先日、雇用契約の書類を提出し、契約しました。 雇用側の理由で一か月先延ばしになり、あと1週間で働くという時になって、本社(外国)の社長が雇用に反対し、雇用が難しくなったと言われました。 そういう場合、どうやって対応すればよいのでしょうか?

  • 「雇用関係について教えてください。(解雇)」

    先日従業員(妹)と電話で口争いの結果、職場放棄し「辞める」と言われ担当している仕事の引き継ぎなどもされず(電話の会話で私と顔を合わすのも嫌、誰かを雇っても引き継ぎはしない」と言われました。現在ハローワークで募集をかけてはいますが、まだ採用するには至っていません。その後メールで「会社の雇用契約に基づき退職届は提出...

  • いきなりの解雇。これは正当な解雇ですか?

    風邪で一週間ほど仕事を休み久しぶりに行くと会社の事を考えてないと解雇されました。これは正当な解雇ですか?解雇無効に出来ますか?

  • 勤続年数が5年以上の人を雇用主は解雇できない?

    同じ企業に継続5年以上一度も途切れることなくフルタイム職員として勤務した場合、非正規雇用者や臨時職員という正職員以外の立場であったとしても、その企業はその人を原則解雇できない法律が施行されたと聞いた記憶があるのですが、いかがでしょうか?また、最近になってその継続勤務の期間が10年に延長されたとも聞いたのですが、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  2. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  3. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...
  4. 夜明け前から読経準備、お坊さんは修行者or労...
  5. 労組がHPに掲載した「管理職のセクハラ告発」...
  6. 若手アニメーター「独立して生計を立てるのは...
  7. 過労死した「いなげや」男性従業員の遺族が提...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。