解雇による休業手当について

派遣先で解雇になりました、休業手当は請求できますか。
派遣会社に登録し短期の仕事を紹介され就業しました期間は一ヶ月です。
15日目(休みを含んで実質就業は10日間です)に派遣元から連絡があり
派遣先から解雇になりました明日から出社できないと連絡がありました。
理由はスキル不足とのこと。契約書の注意事項にスキルによっては
途中で派遣を打ち切ると明記されていました。
派遣元に休業手当の請求をしたら労働派遣法では14日以内の解雇は
請求が出来ないと返事がありました。
15日目でしたが実質10日間しか就業してないということのようです。
これは適法なのでしょうか。契約書の注意事項も適法なのでしょうか
まったく納得がいきません。
よろしくお願いします。
2018年04月12日 03時35分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
あなたが契約しているのは派遣先とではなく、派遣元の会社とです。

派遣元との契約関係は継続していますので、派遣元に賃金を請求すべきと考えられます。
休業手当を請求されてもいいでしょうが、より金額が大きい賃金を請求されるといいでしょう。

今後のこともありますので、労働局に直接相談されることをお勧めします。

2018年04月12日 07時18分

この投稿は、2018年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

解雇時に会社から支払われる「解雇予告手当」の金額の目安と請求する方法

会社から解雇を言い渡されて、それを受け入れようと考えている場合でも、一定の条件をみたすと、「解雇予告手当」というお金を会社から支払ってもらえ...

【弁護士Q&A】試用期間に会社から能力不足を理由に解雇されたときの対処法

会社に入社すると、一定期間の試用期間を経た後に本採用されるという流れが一般的です。では、試用期間中に解雇されたら受け入れるしかないのでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 雇用契約中途解除について

    本年の10月22日まで契約雇用期間がありましたが、先ほど派遣元より連絡があり9月30日で早期契約終了の旨、通知が来たとのことです。 この場合では、契約違反として約1か月分のペイを請求することは可能でしょうか。 派遣元とも契約終了とのことで、別の人を派遣する予定はないとのことです。 ちなみに、雇用形態が複雑で、派遣元から...

  • 正社員雇用前提での、試用期間が契約社員

    正社員募集の求人に応募し、内定を頂きました。 最終面接の中で、「試用期間(3ヶ月)は契約社員になります。」とのことで、その点も納得した上で入社しました。 しかしいざ入社し、社内規定を確認すると、 「出向先の勤務規定に従う」というものの他に、労務についての規定がされており、実働8時間以上の勤務でなければ残業とみな...

  • 本採用拒否通達後の給与・勤務の扱いや休業の扱いについて

    本採用拒否について、お伺いしたいことがあります。 私は試用期間中に本採用は出来ないと会社から通告されました。 これは試用期間満了の30日以上前に行われ、今日移行は会社に来なくても良いと伝えられ、 満了までは次の職を探す時間にして欲しいと言われました。 これは試用期間中でも解雇予告にあたり、即日解雇ならば予告手当...

  • 労働者派遣法改正案による雇い止めについて

    労働者派遣法改正案の成立を前に、専門職である26業務の派遣社員が3年後の雇い止めを通告されている例が何例も報道されています。 これらの人は同じ派遣先で十数年勤務しているとの事です。私も26業務で数ヶ月契約を更新し続け、同じ派遣先で13年以上勤務していますが、年齢も50歳近いため次の派遣先などあるはずもなく、非常に不安で...

  • 派遣での就労前の辞退。口頭、書面での契約の解釈について。

    派遣契約の法的な見解についてお伺いしたいと思います。 ①派遣会社より口頭で「12月1日から派遣先企業に勤務開始してください」と言われ、それに派遣労働者本人が了承はしたものの、承諾後の辞退の可否や就業規則など具体的なことについては会社から全く説明されていない ②その後派遣会社と契約書を交わしたが、書面上、契約を締結し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。