正社員入社(試用期間は契約社員)の本採用拒否の退職理由

雇用形態:正社員での求人 → 半年の試用期間は契約社員 → 本採用拒否

求人サイトには、<雇用形態> 正社員(勤務開始6ヶ月は試用期間)と記載がありましたが、実際は、試用期間の6ヶ月は契約社員として採用、その後正社員雇用となると口頭で言われました。
雇用契約書には、契約社員という文言はなく、半年の試用期間有り。のみ記載です。

6ヶ月終了前に本採用(正社員)は無いと言われました。ただ、引き継ぎの関係で1ヶ月退職を伸ばすよう言われました。口頭だったので、その時の雇用契約書等はもらっていません。


退職願(一身上の都合により退職)のフォーマットを渡され、提出するよう何度も催促されました。
今回は会社から解雇通知をもらったので、もらったフォーマットではなく、自分で作成した退職届(契約期間満了につき退職)を提出を仕方なくしましたが。。


ここで質問です。

履歴書に書く時や、ハローワークに提出する際は、
会社都合による退職(解雇)なのか、契約期間満了による退職
どちらになりますか?

よろしくお願いします。
2018年02月08日 17時02分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> 履歴書に書く時や、ハローワークに提出する際は、
> 会社都合による退職(解雇)なのか、契約期間満了による退職
> どちらになりますか?

1 試用期間だったのですから、解雇でしょう。
2 退職届は書き直す方がベターです。

2018年02月08日 21時48分

相談者
助けてください。
追加で質問があります。

他の弁護士さんからの意見も是非聞きたいです。


先日、会社より離職票が届きました。退職理由は「自己都合」となっていました。
退職届は何度も催促され、強制的に退職日に提出させられました。

退職の理由は、「試用期間中に能力不足での解雇」と社長と直属上司の口頭で言われています。
上司から通告された時は「保険が出ないけど生活は大丈夫か?」と言われていましたが、当時は理解できておらず、総務の同僚に何度も「解雇ですよね、会社都合ですよね?」と確認しても「自己都合になります」の一点張りで理由は教えてくれませんでした。


求人票には <雇用形態> 正社員(勤務開始6ヶ月は試用期間)と記載がありましたが、
最終面接の時に「試用期間も6ヶ月は契約社員」と口頭で言われています。

雇用契約書には、正社員(期間の定めなし)とされています。


ハローワークにて、意義ありと手続きをしようと思っていますが、私が心配しているのは
現在転職活動の際、「契約満了につき退職」と履歴書に記載しています。

① 離職票に「自己都合」と記載されている場合、次の職場に嘘をついて転職活動をしていることになり、今後の転職活動において不利になりますか?
(私は転職が多いので、自己都合よりも契約満了のため退職と考えています。)

実際に口頭でしたが、最終面接時に責任者にそのように言われ、私は承知し入社しました。
今回の退職は能力不足なので、試用期間(契約社員)終了後退職。と言われています。

② 本当は解雇と認識していますが、半年は契約社員だから正社員へなれず契約更新なし、と認識しています。(書面では一切その文言はありません)
その際は会社都合により退職となりますか?(退職届は強制的に提出させられました)


長文、まとまりのない文面で申し訳ございません。
よろしくお願いします。


2018年02月16日 11時42分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
他の弁護士が回答しやすいように、再回答を控えていましたが、他の弁護士による回答がないようですので、再回答させていただきます。

① 離職票に「自己都合」と記載されている場合、次の職場に嘘をついて転職活動をしていることになり、今後の転職活動において不利になりますか?

→ 離職票の記載が間違っているので、貴方が嘘をついたことにはならないと思います。

② 本当は解雇と認識していますが、半年は契約社員だから正社員へなれず契約更新なし、と認識しています。(書面では一切その文言はありません)
その際は会社都合により退職となりますか?(退職届は強制的に提出させられました)

→ 会社都合です。

* 他の弁護士の意見を聞きたい場合には、受付を終了して別の質問とする方法が効果的なようです。

2018年02月18日 08時11分

相談者
ご回答ありがとうございました。
嘘にならないとのことで安心しました。

2018年02月19日 14時10分

この投稿は、2018年02月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

正社員のはずなのに「業務委託契約」を求められたときの注意点

「正社員として入社すると思っていたのに、契約書には『業務委託』と書かれていた」「正社員で入社したのに、途中から業務委託に切り替えてほしいと求...

試用期間が終わったけど「本採用」を拒否された…どんな対処が可能?

試用期間が終わり晴れて本採用だと思っていたのに、会社側から拒否されてしまったーー。そんなとき、「お試し期間だから仕方ない」とあきらめてしまっ...

【弁護士Q&A】試用期間に会社から能力不足を理由に解雇されたときの対処法

会社に入社すると、一定期間の試用期間を経た後に本採用されるという流れが一般的です。では、試用期間中に解雇されたら受け入れるしかないのでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 正社員前提の契約社員の満了による退職について

    はじめまして、質問です。 今年4月に新卒で入社しましたが、試用期間は契約社員として採用との事でした。 正社員前提の入社となってますが、始めに聞いてた話と雇用契約書にひらきがあり、契約満了で退社を考えてます。 正社員前提でありながら、試用期間満了つまり契約満了で退社する事はできるでしょうか? ちなみに試用期間+契...

  • 正社員採用の試用期間後にパート契約と言われたが適法か?

    試用期間後の処遇について悩んでいます。 中途採用で正社員の内定を頂き、現在入社2ヵ月目です。 雇用契約書に正社員(試用期間3ヵ月)と記載されておりサインしましたが、 本日、「試用期間後は正社員としては引き続きの雇用できない。 退職していただくかパート契約なら引き続き在籍してもらっても構わない。」 と言われました...

  • 正社員登用前提の有期雇用契約社員を契約更新しない場合の注意点

    6ヶ月の有期雇用契約をした契約社員がいます。 期間満了後は正社員登用を前提に、ほぼ正社員と同等の労働条件で雇用しています。 (正社員登用については口頭でのことであり、雇用契約書には記載しておりません。) しかしながら、3ヶ月経過した時点で欠勤・早退等が多く、言動にも問題があるため、この者に新しい仕事を任せられな...

  • 有期雇用契約

    日正規雇用職員は毎年一年事の有期雇用契約を結びますが 契約満了により期日が来ると雇用が切れるわけですが この契約に関して 会社側からの来期の雇用契約がない場合は解雇予告通知… 自らの意思で来期の雇用契約は結ばない場合は退職願い…と言う物が必ず必要になるのでしょうか?

  • 退職理由について

     ある株式会社を退職しました。ハローワークで失業届を出した際に、雇用保険には自己都合の退社となっていたため、ハローワークに会社都合で異議申し立てしましたが、結果退職理由は覆りませんでした。  以下の状況で退職後に労働契約を入社したときの日付で結んでしまったのですが、もう退職理由を覆すことは困難でしょうか? ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  2. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  3. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  4. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  5. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  6. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  7. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。