A企業を平成28年11月末日で解雇になり、平成29年2月からB企業で労働し退職した際の地位確認

A企業を平成28年11月末日解雇になりました。その後平成29年2月からB企業で労働しています。B企業を平成29年3月で退職した場合、A企業に対して地位確認等請求訴訟を提起し、平成28年12月1日から平成29年1月末日までの賃金、および平成29年4月以降の賃金を請求することは法律的に可能ですか?訴えが却下されたり、訴訟の提起が権利濫用として棄却になることはありますか?
2017年02月20日 21時21分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>B企業を平成29年3月で退職した場合、A企業に対して地位確認等請求訴訟を提起し、平成28年12月1日から平成29年1月末日までの賃金、および平成29年4月以降の賃金を請求することは法律的に可能ですか?

法的には可能です。

>訴えが却下されたり、訴訟の提起が権利濫用として棄却になることはありますか?

却下されることはないでしょうが、B企業で労働しているとのことですから、A企業での退職を受け入れたと判断されて棄却されたり、請求額が相当程度減額される可能性がないとはいえません。

2017年02月21日 07時30分

相談者
私がA企業に地位確認等請求訴訟を提起し、口頭弁論でA企業が「私がB企業で労働したからA企業の退職を受け入れた」と主張したとします。当該事実はA企業に有利な事実ですから、A企業に証明責任があると思料しております。ところで、私のB企業の労働条件通知書には「退職金なし」「昇給なし」と明記されています。そこで、私が口頭弁論で、「B企業は退職金もなく、昇給もないから、B企業での労働はアルバイト感覚でした、A企業の退職を受け入れたつもりはない」と反証したとします。先生は、私の反証によって、A企業の当該主張事実を真偽不明にできるとお考えですか?

2017年02月22日 21時21分

この投稿は、2017年02月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

【弁護士Q&A】試用期間に会社から能力不足を理由に解雇されたときの対処法

会社に入社すると、一定期間の試用期間を経た後に本採用されるという流れが一般的です。では、試用期間中に解雇されたら受け入れるしかないのでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 確定申告が必要でしょうか?

    平成29年1月4日に雇用保険の資格を喪失しました。そして平成29年1月4日よりアルバイトを同じ会社で始めて平成29年8月4日で退職するまで総額が約40万円の収入でした。 平成29年1月分の給料の振込額は8万円以下で、平成28年12月に働いた給料です。平成28年12月に年末調整はされていて、平成28年12月は雇用保険に加入している状態でした...

  • 事業年度変更に係る定時株主総会の開催について

    法務を担当しているものです。よろしくお願いいたします。 弊社は資本金5億円未満の非公開会社で、現時点の事業年度は定款で4月1日~3月31日と規定されております。 そこで今期(第10期 平成26年4月1日~平成27年3月31日)の定時株主総会(平成27年6月29日開催)で事業年度の変更に係る定款の変更が承認可決された場合、 第11期...

  • 合同会社設立における登記と契約などにつきまして

    合同会社の設立にあたり、2点再度確認させていただきます。よろしく、お願いします。 1.平成27年2月11日付けで「免責決定の確定」したことを裁判所で証明してもらいました。合同会社の代表社員になれますか?(アドバイスで新会社法では制限がないと教えていただきましたがまちがいないでしょうか) 2.弁護士に有料相談を平成...

  • 借金に対する時効援用について(訴状が届きました)

    栃木県内の簡易裁判所より訴状が届きました。 消費者金融会社が原告です。 平成14年10月15日 新規契約 毎月、借入や返済を繰り返してましたが 平成15年4月2日に返済後、返済ができてませんでした。 催促や訪問などがあり、平成20年3月5日に和解契約。 平成20年3月末から平成22年4月末まで毎月払うという内容です。 平成20年12...

  • 短期消滅時効の起算点について

    以下の場合、短期消滅時効の起算点は、平成23年9月ですか、それとも平成24年9月ですか? 平成22年9月に工事施工代金の最終弁済をしていますが、契約書には平成21年9月、平成22年9月、平成23年9月、平成24年9月との記載があります。 業者とのトラブルがあり、平成22年9月以降は、一切弁済をしていません。また、時効の中断事由も見...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。