勤続年数が5年以上の人を雇用主は解雇できない?

同じ企業に継続5年以上一度も途切れることなくフルタイム職員として勤務した場合、非正規雇用者や臨時職員という正職員以外の立場であったとしても、その企業はその人を原則解雇できない法律が施行されたと聞いた記憶があるのですが、いかがでしょうか?また、最近になってその継続勤務の期間が10年に延長されたとも聞いたのですが、情報が混乱しており何が正しいのか分かりません。また、勤続年数としてカウントされ始めるのがいつなのかお分かりでしたら、それも併せてお教え頂くことができれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
2015年10月03日 14時37分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
解雇は労働契約法により制限されており、ご質問のような条件はありません。

(解雇)
第十六条  解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。

2015年10月13日 08時06分

この投稿は、2015年10月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

この相談に近い法律相談

  • 派遣先と派遣元のトラブルに巻き込まれて

    現在派遣で勤務しております 契約期間は3か月更新で今年の6月までです 勤務開始して間もないのですが、派遣先と派遣元の間で業務内容に相違があり 派遣先から、条件を飲めないのならこれ以上就業させられないという事になってしまいました 派遣元の方でも条件は飲めないということで、就業が打切られそうな状況です 労働条件通知...

  • 前職がないのに前職の記載がある源泉徴収票

    よろしくお願いします。2か月のアルバイト期間を経て、6か月更新で雇用契約をするパートにて働いておる会社から頂いた源泉徴収票に前職が記載されていて、該当年に前職はないので、この前職ってなんですかと聞いたらアルバイト期間のものです。 と言われたのですが、委託業者として他社に勤めているからなのかなぁと疑問なんですが、本...

  • 退職を早期に

    今月の20日に31日付で[ゆうたい]という形でしてほしいと言われました。2〜3時間説明をされました。理由として[業績不振の合理化の為]と[今後は短時間パートのみ雇います。ので長時間の方はいりません]との事。ですが二ヶ月前に社員や長時間、短時間パートを募集している広告をみつけました。そのことについては短時間パートでは募集がし...

  • 不当解雇ではないでしょうか?

    酒店の店舗で正社員として約8年間店長として勤務しております。 この度、店舗閉鎖に伴いまして解雇の通達を受けました。 酒店は事務所と配達業務は継続致しますが、移動ではなく解雇です。 店舗には6名いますが社員は私だけです。後はパート、アルバイトです。 パートのうちの1人が事務所に誘われ正社員で勤務することになりまし...

  • 休職発令された後に「勤続期間が就業規則に記載されている休職対象期間に満たないため解雇」と告げられた

    転職先に入社直後に体調を崩し、しばらく有給を使って休んでしまいました。 状況を会社には都度、連絡を行い、改善するように努めておりました。 しかし、その後、けん責や話し合い等もなく、それらを理由に一方的な勧告で降格されてしまいました。 その事が原因でメンタル的に不安定になり、心療内科等で診察を受け、1週間の休暇...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。