1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解雇
  4. 仕事に戻ってくるよう言っていたのに自主退職したら諭旨解雇ですか?

公開日:

仕事に戻ってくるよう言っていたのに自主退職したら諭旨解雇ですか?

2015年07月10日
ベストアンサー
あることが原因で会社に行くのが怖くなり、無断欠勤しました。上司が家に来て話をした結果、「仕事辞めずに戻っておいで」と言われました。しかし、「精神的に仕事できないので退職します」と上司に伝え、自主退職しました。

すると、会社の掲示板に規約第49条に違反した為、諭旨解雇すると貼り出されてます。

会社側から退職を勧められた事はありません。

仕事辞めずに戻っておいでと言われました。

精神的な問題ですが、自己都合で退職届を無断欠勤した日付で出しました。

これでも諭旨解雇となるのでしょうか?

そもそも諭旨解雇の場合、必ず会社側から退職を勧めるのでしょうか?
相談者(366384)の相談

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

諭旨解雇とは,一般的には,退職願の提出を勧告し,所定期間内に勧告に応じない場合には懲戒解雇にするというものです。

ご相談者には,懲戒解雇されるような非違行為はなく,退職願の提出も勧告されたことがないということですから,「諭旨解雇」は事実でないということになります。

そうすると,事実でない「諭旨解雇」と社内で告知されたことにより,名誉を毀損されたとして,慰謝料を会社に請求することが考えられます。

ただ,裁判をやるとなると,女性とのトラブルについても,女性の言ったことは事実だったのかそうでないかについて審理されることになると思います。

2015年07月10日 11時23分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
自主退職しました。

自己都合による退職でしょう。
諭旨解雇ではないかと思われます。会社に訂正を求め、もし、会社側が、その点に固執するなら、諭旨解雇事由がないとか解雇予告手当が無いと争えるでしょう。

2015年07月10日 11時39分

相談者(366384)
秋山先生、回答ありがとうございます。

会社側から解雇通告はありません。

なので、諭旨解雇と貼り出されていることについては、名誉毀損になるのでしょうか?

ただ何も説明がないので、会社側としては後からクレームがでていた等、いくらでも理由を作れると思い(事実、前に退職した人はクレームがひどかったと話をしてます)、上司と家で話した女性とのトラブルを原因としての諭旨解雇かどうかはわかりません。

仮に女性とのトラブルが問題なら、こちらには相手が脅されて関係を持たされた等、職場で嘘をついて回った。と認めている証拠があり、現在弁護士さんと相談中です。

会社に諭旨解雇の詳細を求めることは可能でしょうか?



2015年07月10日 11時47分

相談者(366384)
岡田先生、 回答ありがとうございます。

諭旨解雇であるならば、会社側は必ず解雇事由の説明と解雇予告手当は必要でしょうか?

2015年07月10日 11時57分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
弁護士を立て,労基法22条(退職時の証明)に基づいて,諭旨解雇の理由について説明を求めることが考えられます。

ただ,逆に会社も身構えるかもしれませんね。

まずは,ご相談者から電話でしかるべき責任者に聞いてみたらどうですか?「女性とのトラブルのことだ」とか言うかもしれません。その電話をICレコーダーで秘密録音しておけば,会社側が何をもって諭旨解雇としたのかの理由を固めることができます。

それでだめなら労基法22条に基づいて正式に請求したらどうでしょう。

諭旨解雇の理由を固めることができれば,後は,その理由が虚偽であることを証明できれば,名誉毀損による損害賠償を請求できる可能性が高くなります。

2015年07月10日 14時24分

相談者(366384)
秋山先生、回答ありがとうございます。

会社には連絡してみようと思います。

親切でわかりやすい回答ありがとうございます。



2015年07月10日 15時49分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
諭旨解雇であるならば、会社側は必ず解雇事由の説明と解雇予告手当は必要でしょうか?

そうですね。少なくとも諭旨解雇に相当する事情は必要でしょう。解雇予告手当は、就業規則などで不要とされている場合はあり、それが合理的なものならば、不要なことはあります。

2015年07月10日 16時17分

相談者(366384)
岡田先生回答ありがとうございます。

一度会社に連絡してみようと思います。

2015年07月10日 16時37分

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【人事労務担当者向け】無断欠勤を繰り返す従業員を解雇する要件とプロセス

無断欠勤を繰り返しているという理由で従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏む必要があるのでしょうか。この記事では、無断欠勤を繰り返す...

【人事労務担当者向け】従業員を解雇するための要件と抑えておくポイント

能力不足や成績不良などの理由で、働き続けてもらうことが難しい従業員がいる場合であっても、当然に解雇できるわけではありません。従業員を解雇する...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

【人事労務担当者向け】能力不足を理由に従業員を解雇するための条件と注意するポイント

成績不良や業務への適性がないことなど、能力不足を理由に従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏めばよいのでしょうか。この記事では、能力...

新型コロナの影響で解雇されてしまったら?解雇無効や公的支援制度について解説

新型コロナウイルスの影響により、多くの会社において売り上げが大幅に減少し、経営が悪化してしまっています。経営の悪化を原因として、従業員を解雇...

この相談に近い法律相談

  • 自主退職したら諭旨解雇となるのか?説明を会社に求めたら、会社は説明してくれるのでしょうか?

    会社である女性が、自分に脅されて肉体関係を持たされた等、職場で言い回ってました。相手は嘘をついていたことを認め、そのやりとりはボイスレコーダーに録音してます。弁護士さんと相談して、この件については解決しそうですが、問題は上司です。この件で仕事に行くことが精神的に出来なくなり無断欠勤しました。上司が家に来て話をし、内容...

  • 会社が退職勧奨や強要を行う際の違法性について

    退職の意思が無い者に対する退職勧奨や強要はどこまでが合法でどこまでが違法なのでしょうか?   勤務先の会社から退職しろと言われました。退職日を指定され、会社を辞めろと言われました。指定された退職日は、言い渡された日から30日以上開いていましたので、その点は合法だと思います。  「私は退職の意思はない」と返答し...

  • 解雇について。無断欠勤扱いになるのか。

    10年以上勤めた会社で、社長より突然解雇をされました。 その場にいたのは3人で、理由は理不尽なもので罵声を浴びせる勢いでみんなクビだと言ったようで、その後そんな事は言っていない、と撤回してきています。 こちらとしては解雇を受け入れ、退職する旨の手紙を郵送し、その後解雇予告手当・退職金・必要書類の請求をしました。 ...

  • 【退職勧奨】「与えられる仕事が無いので、自己都合退職して欲しい」から一転し「じゃあ、懲戒解雇にする」

    違法と思われる形で、退職勧奨されました。 まず、私は昨年妻が他界し5歳の子供を育てるため、遅くまで残業ができなくなり、宿泊の出張が出来ない状態となり、会社からの特別な配慮により、支店内でできる仕事を割り当てて頂いている状態でした。 本社の人事部長より電話が有り、「割り当てられる仕事が無いので、自己都合退職し...

  • 懲戒解雇について

    会社を辞めなくてはいけないのですが 会社が懲戒解雇にしてもいいが 今後の貴方の就職に響くから 嫌なら自体から辞めると言え的な感じに言われたのですが 懲戒解雇になるのと自分から退職願だすのでは どちらが いいですか? 理想は普通解雇でしょうけど それは無理なので…

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。