仕事を自社会社に回したがバレて損失の補填を要求されています 弁済義務はありますか?

公開日: 相談日:2014年02月07日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

商品卸の仕事をしていました。クライアントから発注があったものを自社会社で迂回取引を試みました。入金されるまえに会社にバレてしまい、クライアントが払わないと言っています。仕入を起こしているので、その損失補填を要求されています。弁済義務はありますか?

・商品の卸会社(以後勤め先)の社員として次長職で仕事をしていました。
・クライアントから商品の発注があり、勤め先の会社で仕事を受けました。
・支払いだけを自分の所有している会社に振り込ませようとしました。
・会社名が違うためクライアントからの入金はありませんでした。
・商品は勤め先の取引企業から仕入れをしました。
・クライアントからは商品が劣悪であったとのことで、クレームが入っています。
・商品のクレーム対応については、通常フローに落とし込んで、適切に行いました。
・商品仕入れを行って商品を提供したため仕入れ費用が発生しました。
・クライアントは、不正があったことクレームがあったことでクライアントのお客様に謝罪が必要であり
 謝罪をする手数料を請求しないかわりに、今回の代金を支払わない要求したのだと思います。
・勤め先は、商品代金を請求しないことで決定しました。
・会社のメンツを守るためにそのような判断をしたのだと推測されます。
・勤め先には300万円程度の損失がでました。
・その勤め先には懲戒解雇ではなく自己都合退社にする交換条件として損失補填を要求されています

こちらについて、損失補填をする弁済義務はありますか?
懲戒解雇されると次の就職先に就職できない可能性があるのでしょうか?
自己都合退社の交換条件として、損失補填をだされていますが、
損失補填をせずに、自己都合退社できる方法はありませんか?


ちなみに、こちらの案件については未遂で終わっていますが、
別の案件で会社が断ると判断した取引案件を自分の会社で契約し、取引をしています。
余罪確認の際にこちらの案件についても勤務先に報告しています。

231658さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    あなたは勤務先の従業員の地位を利用して、自分の経営する会社を経由した迂回取引により、私的な利益を上げようとしていたようですが、通常はこうした行為は就業規則違反となります。就業規則を確認してください。また、あなたは意図的に迂回取引で私的な利益を上げようとして、その結果、会社に損失が発生したことについて、故意に会社に損害を与えたことを理由とする懲戒解雇事由に該当する可能性があります。

    損失補てんは応じる必要があると思います。あまり強い立場で物が言える状況ではないと思います。納得が行かなければ会社と争うのも一策でしょうが、自分の会社一本でやっていく覚悟があるのであればともかく、転職を考えたら自己都合退職の扱いにしてもらう方が絶対有利です。

この投稿は、2014年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました