1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解雇
  4. 同じ時期に二つ以上の懲戒に該当する行為をした場合

公開日:

同じ時期に二つ以上の懲戒に該当する行為をした場合

2013年04月08日
非常に悩んでいるので、教えて頂きたいです。

職場で同じ時期に二つ以上の懲戒に該当する非違行為を行い、現在自宅待機を申し渡されています。

懲戒規程によると、両方の行為とも『減給または譴責』と記載されています。
懲戒の種類は譴責、減給、停職、降格、諭旨解雇、懲戒解雇になっております。
懲戒規程には、同時に二つ以上の懲戒に該当する行為をした場合には、処分を重くすると規定されています。

私の場合、諭旨解雇や懲戒解雇になる可能性がありますでしょうか?

解雇は免れたいと考えており、毎日苦しんでいます。
どうか先生方の真摯なご回答をお待ちしております。
相談者(172442)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
私の場合、諭旨解雇や懲戒解雇になる可能性がありますでしょうか?
・上記の事情および現行法上、解雇は抑制的と解釈されていますので、可能性は0に近いと考えます。

2013年04月08日 20時44分

相談者(172442)
他の先生方のご意見も教えて頂きたいです。ちなみに非違行為は、職場内の器物損壊と休暇の虚偽申請です。

2013年04月15日 13時20分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
私が回答しました。少し、前の質問ですので、他の弁護士の意見を聞くにはもう一度投稿された方が良いと思います。

2013年04月15日 13時37分

相談者(172442)
大和弁護士ありがとうございます。
器物損壊と休暇の虚偽申請でも、大和弁護士のご意見では諭旨解雇や懲戒解雇の可能性は限りなく低いですか?

2013年04月15日 14時02分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
私見ではそうです。停職を通り越して、解雇まで行くのは処分が重いと思います。

2013年04月15日 14時43分

この投稿は、2013年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【人事労務担当者向け】セクハラやパワハラをした従業員を解雇するための条件とプロセス

セクハラやパワハラを理由に従業員を解雇したい場合、会社はどのようなプロセスを踏む必要があるのでしょうか。この記事では、セクハラやパワハラを理...

【人事労務担当者向け】無断欠勤を繰り返す従業員を解雇する要件とプロセス

無断欠勤を繰り返しているという理由で従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏む必要があるのでしょうか。この記事では、無断欠勤を繰り返す...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

【人事労務担当者向け】従業員を解雇するための要件と抑えておくポイント

能力不足や成績不良などの理由で、働き続けてもらうことが難しい従業員がいる場合であっても、当然に解雇できるわけではありません。従業員を解雇する...

新型コロナの影響で解雇されてしまったら?解雇無効や公的支援制度について解説

新型コロナウイルスの影響により、多くの会社において売り上げが大幅に減少し、経営が悪化してしまっています。経営の悪化を原因として、従業員を解雇...

この相談に近い法律相談

  • 懲戒処分の妥当性と有給取得が可能かどうか?

    本日、会社から『9月1日付けで退職届けを出せば懲戒解雇にはしない』と言われました。 私は刑事事件を犯してしまったので懲戒処分の対象になりました。 事件自体は示談金の支払いにより、不起訴で終わっています。 また、この際、会社の名前は公には公開されていません。 質問の1つ目としては、この場合、懲戒解雇は妥当な...

  • 試用期間延長の「契約」について

    当初の試用期間が3カ月であり、(有期雇用ではなく、正社員として) 両者合意の元に、2カ月の試用期間延長が行われ、 延長契約書(新たな労働契約書)には、 2カ月経過時に、適性を判断上本採用を決めると記載されていた場合 ●延長1か月後に解雇予告通知(1か月前)を出した場合、 ①ニュース証券事件の判例にあるように...

  • 懲戒解雇について

    民間企業に勤務する知り合いが 会社から普通解雇、諭旨解雇されそうで相談を受けました。 解雇の様態について疑問があります。 公務員の場合、国家公務員法及び地方公務員法に 懲戒処分として 免職 停職 減給 戒告 が定められており 民間企業もこれに準じて就業規則に 解雇 停職 減給 戒告 が定められていると思いま...

  • 内部不正をした従業員の懲戒解雇について。

    内部不正をした従業員の懲戒解雇について。 懲戒解雇の即日は労働基準局の認定によって解雇予告手当を支給しないですみますが、懲戒解雇を言い渡したあと30日間、監視のもと勤務をさせた場合も懲戒解雇となるのでしょうか?

  • 懲戒 行政処分

    例えば入社する以前、過去数年前に私生活上の非行(例:ストーカー行為をしたとして警告を受けた)をしたとして行政処分を受けたに留まっていた事件が、刑事罰も受けていたかのように誤って会社に噂が広まり経営者へ尋問され、「この非行に該当する行為があったか」と聞かれ、「経歴詐称に当たる行為をした覚えはない」と答えると懲戒解雇...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。