解雇を言い渡されました

今の会社は、一昨年の4月に入社しました。
しかし一昨日、会社から突然解雇を言い渡されました。
理由は、仕事上でのミスが多いからとのことです。
確かに最近自分のミスで商品を破損してしまうことが続いてしまいました。
1ヵ月後に辞めるように言われましたが、この解雇は受け入れなくてはいけないのでしょうか。
それからミスによって増えてしまった作業を残業して行なったところ、「その残業代は払えない」と言われました。
社長からそのように言われてしまったらそれを受け入れなくてはいけないのでしょうか。
またこの会社に入社する際、休日の条件は「日祭日と月2回の土曜日」となっており、入社して1年ほどはその通りでしたが、約1年後から突然土曜日は月1回だけ休みに変更されました。
理由は「うちのような小さな会社はそうでもしなければやっていけない」とのことです。
零細企業なので、少人数で頑張っていかなければいけないことはわかっておりますが、休日が少なくなるというのは労働基準法で違反にならないのでしょうか。
休みが少ないと体がしんどく、疲れが取れません。
有給休暇はありますが、とても取れるような雰囲気ではありませんので、今までに1日しか使っていません。
私は年齢が50代ですので、これから新たに就職先を見つけるのは大変なことが予想されます。
今まで少ない休みという条件の中で一生懸命やってきたのに、少しミスが続いてしまったことで一方的に解雇を言い渡されるということに納得がいきません。
会社の通達を受け入れなくてはいけないのか、ご教示ください。
よろしくお願いいたします。
2013年02月28日 00時22分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
最新回答の通りで、あなたに解雇される非はありません。弁護士に相談してください。

2013年02月28日 00時52分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
いくつかご質問がありますので,整理して回答します。

①解雇は受け入れなければならないのか。
→「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。 」(労働契約法16条)とされています。このように抽象的な規定のため,実際の判断にあたっては職場環境・労働者の待遇・解雇に至った経緯などが総合的に判断されます。ご投稿の内容では判断がつきません。感覚的には,商品破損が(多少)多いというだけで通常解雇は出来ませんが,中途入社で即戦力として雇用されているであろうこと,企業が小規模で配置転換が困難なこと,等から必ずしも無効とは言えないだろうと思っています。

②ミスにより発生した労働に残業代を払わなくて良いか
→自発的残業でない限り,当然支払わなければなりません。

③休日を減らしたのは労働基準法に反しないか
→休日については,法律では週1回,または月に4日間とれば良いことになっています(労働基準法35条)。そのため,労働基準法上は適法です。しかし,時間外労働の規制は働きますので,一日8時間,週40時間(1.商業,2.映画館・演劇業,3.保健衛生業,4.接客娯楽業で9人以下なら週44時間)以上であれば割増賃金を支払わなければなりませんし,そもそも月2日の休日を月1日に減らすというのは労働契約の変更なので,就業規則を変更してもそう簡単に効力は認められません(しかし,無効だとしても休日手当分の請求が出来るだけです)。

④今後どうすべきか
→とりあえず,解雇予定日前に有給休暇をとって,労働基準監督署や身近な弁護士に相談に行ってはいかがでしょうか。有給休暇については退職後は当然請求できず,休暇分の賃金補償なども請求出来ませんので,有効活用すべきだと思います。

その上で,雇用保険の給付を受けて再就職先を探すか,それとも解雇無効だとして会社と争うか,ゆっくりと良い方法を考えられると良いと思います。

2013年02月28日 01時00分

この投稿は、2013年02月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,827名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

妊娠や出産を理由に解雇を言い渡された場合に職場に対して求められること

妊娠や出産を理由として、職場から解雇を言い渡された場合、どうすればよいのでしょうか。このような解雇は違法ではないのでしょうか。「[みんなの法律...

この相談に近い法律相談

  • 解雇を言い渡されました。

    今の会社は、一昨年の4月に入社しました。 一昨日、突然会社から解雇を言い渡されました。 理由は、仕事上のミスが多いからだそうです。 確かに最近自分のミスで商品を破損させてしまうことがありました。 1ヵ月後に辞めるように言われましたが、この解雇通達は受け入れなくてはいけないのでしょうか。 またミスによって増えてしま...

  • 解雇?これだけの理由で解雇はできるのですか?

    今日父が、会社の社長から、心臓の悪い人はいらないから、来月から来なくていいからと言われたと言ってきました。心臓は悪くなったのは2年前で、手術もして、元気に働いていたのですが、今年の2月にも心臓の緊急手術もしました。 医師からは仕事制限はされていません。 これだけの理由で解雇はできるのですか? しかも、有給休暇も...

  • 突然の解雇

    私は、飲食店の調理場でアルバイトで働いているのですが、7月2日から3日間法事のため休暇を頂き、昨日出勤しいつもの事ですが、朝10時から夜10時半まで仕事をし、その日の営業後、突然の解雇通告を受けました。 休み前に、正社員として雇いたいから私と条件(給料面)など話しをし、本社(群馬県)と検討することになっていたのですが...

  • 休職中に契約期間中に派遣が切れたのですが

    医師の診断により、鬱 で10月16日から1月末まで休職と言われ、休職届を出し、派遣元、派遣先でゆっくり休んでくださいと言われたのですが、12月18日に復職できそうなので連絡をしたら、派遣先ではもう解雇してあるようで、他を探してくださいと言われ、12月23日に派遣元では「うちの派遣ではあなたに合う仕事がないと思うので・・・」と...

  • 解雇通知(?)後の会社に対しての疑問。

    労働に関する質問となります。 62歳の父親の事です。昨年夏、盆休み明けに出社後、突然、口頭で『解雇』を示唆する様な事を言われ、 その月の給料もいきなりの減額。 本人的には辞める選択はなかった様ですが、家族と話し合い、今までの会社での状態や扱われ方(?)など(日常的にパワハラ的な事もあり)…結局、退職する方向で会...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。