1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解雇
  4. 解雇撤回と健康保険

公開日:

解雇撤回と健康保険

2010年06月12日
会社が退職通知取消をしない場合、抜けている期間の被保険者としての確認請求と、損害賠償請求権はありますか
相談者(13525)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
労働基準監督署に御相談ください。

2010年06月12日 11時21分

この投稿は、2010年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

【人事労務担当者向け】能力不足を理由に従業員を解雇するための条件と注意するポイント

成績不良や業務への適性がないことなど、能力不足を理由に従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏めばよいのでしょうか。この記事では、能力...

【人事労務担当者向け】セクハラやパワハラをした従業員を解雇するための条件とプロセス

セクハラやパワハラを理由に従業員を解雇したい場合、会社はどのようなプロセスを踏む必要があるのでしょうか。この記事では、セクハラやパワハラを理...

【人事労務担当者向け】従業員を解雇するための要件と抑えておくポイント

能力不足や成績不良などの理由で、働き続けてもらうことが難しい従業員がいる場合であっても、当然に解雇できるわけではありません。従業員を解雇する...

【人事労務担当者向け】契約期間の途中で従業員を解雇する場合の注意点

契約社員など契約期間の定めがある従業員を、契約期間の途中で解雇することは、原則として認められません。解雇したい場合には、「やむを得ない事由」...

この相談に近い法律相談

  • 生命保険金請求

    入院給付金の請求をしたところ不払いの通知が保険会社から届きましたが納得できません。 そこで訴訟を検討していますが、この場合の請求の原因としては、債務不履行に基づく損害賠償請求と考えれば良いのでしょうか? 単に保険契約に基づく保険金請求とすると時効にかかる可能性からこのように考えています。 また、債務不履行に基づ...

  • 損害賠償請求(訴訟)での控除について

    仕事中に、怪我をし労災で、後遺障害認定12級を頂きました。 そこで、会社に安全配慮義務違反で、損害賠償請求を検討しています。 質問ですが、自分が掛けた、生命保険、傷害保険から支払いがあった場合 、損害賠償請求額から控除されるのでしょうか?

  • 後遺症の事前認定、被害者請求

    治療費は加害者の任意保険会社が支払ってくれており、任意保険は自賠責保険も一括対応の保険ですが、後遺症の認定請求は任意保険会社を通さず直接自賠責保険会社に請求しました。自分で資料を揃えて請求する方が安心だったからです。その際、深く考えずに被害者請求の形にしました。 そうしたところ、任意保険会社から問い合わせが来て...

  • 自賠責被害者請求②

    後遺障害認定と本請求(治療費、交通費で約100万円の立替金がある為)の被害者請求を加害者の自賠責保険会社に対して行った場合、預かり証のような書面の交付を自賠責保険会社から受けられるのでしょうか。 自賠法第16条の4,第1項で定める請求時の書面の交付について、国土交通省令や内閣府令等が判然としない為、質問させて頂きま...

  • 損害賠償保険の複数回の保険金請求について

    損害賠償保険について質問です。 短期間のうちに別々の件で、損害賠償をされた場合、通常、損害賠償保険の保険金はどちらも請求出来るのでしょうか? それとも、一度保険金を請求したら、二度目は請求出来ないなどの制約があるのでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。