ベストアンサー

解雇不当裁判で給料は?

解雇になり裁判になったといたしましたら、
解雇後裁判が決着するまでの間、地位保全かなにかで会社に給料を支払わせる方法はあるのでしょうか。
解雇不当、原職復帰裁判などで。
相談者(1268)からの相談
2008年06月09日 08時02分

みんなの回答

佐藤 文昭
佐藤 文昭 弁護士
ありがとう
地位保全の仮処分を申し立てて通れば、給料を払ってもらうことができます。ただし、別の仕事についているような場合っは減額されます。なお、仮処分はあくまで仮の裁判なので、本裁判の結果によって清算する必要があります。

2008年06月09日 09時37分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
解雇が不当=無効だということで、従業員であることの地位の確認を求める裁判を起こしますが、それだと判決が出るまでは、給料がもらえません。

そこで、労働者としては給料がもらえないというのは死活問題だ、として、地位保全賃金仮払の仮処分を求めるということをあわせて(あるいは先行して)やります。これは暫定的に第一審の判決が出るまで、仮に賃金の支払いを求めるものです。
ただ、よそで働いていたりすると、保全の必要性がないとして仮処分自体却下となる可能性もあります。
不当解雇で争うのだとすれば、その間は、よそで働かない方が無難です。

なお、解雇を争っていても、雇用保険は仮給付という形で受給出来ます。裁判所に係属証明をもらって労基署へ提出します。

2008年06月09日 14時05分

弁護士B
ありがとう
仮地位仮処分が出るまでに時間がかかるので,労働審判をやった方がはやいかもしれません。

2008年06月09日 17時28分

相談者(1268)
ありがとうございます。
申しわけ御座いませんが、
ちなみに、ついでにもう一点。

速やかに手続きがなったといたしまして、仮払いがなるには早くてどのくらい期間になるか、前例等ございますでしょうか。せっかくなので、分かるものでしたらお願いいたします。

2008年06月09日 19時27分

弁護士B
ありがとう
労働審判なら平均74日と書かれています。

2008年06月11日 18時17分

この投稿は、2008年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

この相談に近い法律相談

  • 解雇無効裁判期間の就職

    会社に解雇され、解雇無効を裁判で争ってるうち他の会社に就職した場合、裁判は却下され解雇は有効となりますか?

  • 労働審判中です。

    同じような質問ですみません。懲戒解雇と退職届の有効性を労働審判中です。裁判官からは懲戒解雇と退職届は無効の心証が明らかにされた上で、裁判官も労働審判委員も弁護士も和解を猛烈に勧めてきます。会社側も和解金の支払いに応じるようです。弁護士は本訴になったら確実に勝てる保証もない、時間と費用もかかる、とも言います。しか...

  • 不当解雇の裁判官の和解案

    不当解雇の裁判で、解雇無効の可能性が高い場合、裁判官の和解案が給与の1年半〜2年以上にな る可能性はございますか。 解雇から一年程度経過しています。

  • 生活保護中の裁判員制度の日当について

    裁判員制度により裁判員として参加する場合、裁判員候補者や裁判員には交通費や昼食代などの日当が支払われるという事なのですが、生活保護受給中であれば収入として申告の必要があるのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。 ~日当について~ 「 裁判員や裁判員候補者等に支払われる日当は,裁判員等の職務に対する報酬...

  • 労働審判から裁判に移行する場合

    不当解雇で争い、労働審判の判決に納得出来ず(復職希望だった、和解金が少ないなど)、意義を申し立てて裁判に移行した場合、裁判官の心証は悪くなるのですか? だとすれば最初から裁判にした方が良いのでしょうか。 また意義申し立てをした場合、相手の弁護士費用を負担する必要はありますか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。