解雇無効が問えるか

精神疾患となり、使用者に隠蔽行為をされてしまいました。
給料2ヶ月相当の退職金を受領してしまっています。
退職金を受領すると、解雇を認める見方があると聞いています。
退職所得の受給に関する申告書は、使用者の偽造です。
安全配慮義務違反も問題もあるのですが、解雇無効が問えるものでしょうか?
また、事例等があれば、教えて下さい。
宜しくお願いします。
2010年05月25日 23時08分

みんなの回答

滝戸 ゆき緒 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
充分に解雇無効が争える事案であると思料します。あわせて、貴殿が精神疾患に罹患したこととにつき安全配慮義務違反、各種手続の証拠の偽造につき、慰謝料と弁護士費用を含む損害賠償請求も可能です。

退職金を受領してしまうと解雇に納得したという事実認定の間接事実となってしまうので、解雇無効を争いたいのであれば受領は避けるべきです。

もっとも、法律に素人の貴殿の手に負える段階ではないという現状をしっかりと認識してください。即刻、弁護士に依頼することを強く推奨いたします。

2010年05月26日 00時25分

相談者
滝戸ゆき緒先生へ

先日に引き続き、ありがとうございました。
受領したのが平成14年秋です。
精神疾患の状態であり、退職金の受領が解雇の了承と言う知識が無かったのもあります。
公開審理が終わり採決が出ると言われる2ヶ月過ぎたものの、まだ時間を要すると、保険審査会から説明を受けました。
ご存知だと思いますが、労働局の審査請求が終わるまで使用者側の言い分が分からない状態で、露骨な嘘だらけの供述でしたが、同僚等からの証言で、嘘を咎める展開となっています。
それなので、再審査に時間を要しているかも知れません。
再審査請求が伸びてしまっている場合の事例等があれば、教えて頂けると嬉しいです。
露骨な嘘を咎めても、怠慢調査と言える労基署の決定(第3者の調査無し、残業集計を月毎にしかせず、発症直前30日前の時間外の集計を怠っている。)でも、面子とかがあり、なかなかひっくり返らないと聞きます。
裁判へ向かいたいのですが、結果が届かず、不安な毎日です。

2010年05月26日 02時17分

この投稿は、2010年05月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

この相談に近い法律相談

  • 退職とその際の給与に関して

    先ほど同件で質問させていただいていた者です 面接時の説明と勤務内容が異なるので試用期間中ですが明日をもって退職することとしたのですが、誓約書には 「自己都合による退職は30日前までに退職届を提出すること」 「これらに違反した場合は労働契約(採用内定を含む)を解除されても異存ありません」 とあるのですが、この場...

  • 不当解雇、虚偽の退職勧奨合意、給与未払いの時効について御解説ください

    不当解雇、虚偽の退職勧奨合意、給与未払いの時効について御解説ください。 これから上記3点の何れかが起きる可能性があるため、時効が成立しないように対処するつもりです。 各々の時効と時効を停止させる要件をご教示ください。

  • 懲戒処分の妥当性と有給取得が可能かどうか?

    本日、会社から『9月1日付けで退職届けを出せば懲戒解雇にはしない』と言われました。 私は刑事事件を犯してしまったので懲戒処分の対象になりました。 事件自体は示談金の支払いにより、不起訴で終わっています。 また、この際、会社の名前は公には公開されていません。 質問の1つ目としては、この場合、懲戒解雇は妥当な...

  • 懲戒解雇について

    民間企業に勤務する知り合いが 会社から普通解雇、諭旨解雇されそうで相談を受けました。 解雇の様態について疑問があります。 公務員の場合、国家公務員法及び地方公務員法に 懲戒処分として 免職 停職 減給 戒告 が定められており 民間企業もこれに準じて就業規則に 解雇 停職 減給 戒告 が定められていると思いま...

  • 知事は給与を減額するにも条例を制定する必要がある?

     ある自治体の知事が、自身の給与を減額する条例案を議会に提出する予定のようなのですが、知事の給与についてはそれを減額するにも一々条例を制定しなければならないものなのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。