指導書などもない突然の解雇通知は無効になりますか?

公開日: 相談日:2021年04月27日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
パートの女性が、会社の予定が書いてある個人の手帳を広げていたところ、「◯日、◯◯(私の呼び捨て名前)最後かも」と書いてあったのを目にしてしまい、私はクビにされるのかと思ってどういうことか聞きました。私に教えるのはこの日が最後(私が新人の為)という意味で、それを聞いていた(他の従業員がいる前で)上司から、「人事権のことを従業員に話す訳がない、例え手帳に◯◯(私の名前)のバカヤローと書いてあっても、(故意に見ていないのに)手帳を見るな、気にするな、聞くな」と言われました。

名誉毀損とは
公然と事実を摘示して名誉を毀損

公然と(他の従業員の前での今回の発言や、机に平然と置いてある手帳に、◯◯(私の名前)最後かもと書いたこと)事実を摘示して(本当にくびになって、人事のことなど従業員に話さないと上司は言ったのに、その人に話したから手帳に書かれてしまったこと)名誉を毀損(私を侮辱し、バカヤローと言われても気にするななどの暴言)

案の定、普通解雇通知を出してきました。ただしその前に警告されてないので無効だと私が主張したら、解雇通知を一旦ひっこめ注意書を出してきました。

【質問1】
会社や個人を、解雇無効や名誉毀損や侮辱罪等で訴えることが可能でしょうか?

1021352さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    お気持ちはよくわかります。しかし、不正確な法的判断で対応すると、不利な状況になる可能性もあります。

    名誉毀損が不法行為になるには、(意見論評であっても)社会的評価が低下すること、原則外部的名誉であること(名誉感情侵害の問題は発生しえる)、故意過失があること、伝播しうるものであること等が必要です。名誉感情については、誰であっても害されるような、看過し難い、明確かつ程度の甚だしい侵害行為にあたるときは不法行為になりえます。客観的証拠が不可欠です。

    損害賠償請求は可能ですが、義務違反、義務違反と損害との因果関係の立証が容易ではないと思われます。

    解雇の件ですが、明確な解雇で(「解雇」通知書とかかれた書面であること)、それに同意していないこと、撤回に同意していないこと等が満たされれば、解雇無効になりえます。客観的合理的、社会通念上相当であるか否か」で判断されます。

    本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。

    法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    労働局に相談されてもよいですが、なかなか正確な回答は難しいかもです。頑張りましょう。

    よい解決になりますよう祈念しております。納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。応援しています!! 





この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから