1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 労働時間
  4. 勤怠
  5. 早退
  6. 職場環境の不適応による契約期間(H30~H32.3.31)満了前の退職の可否(契約社員)

公開日:

職場環境の不適応による契約期間(H30~H32.3.31)満了前の退職の可否(契約社員)

2018年12月25日
契約期間中の退職について
現在学生で、今年某月~某大学病院の教授秘書をしています(勤務開始から2か月)。前任秘書が退職するため、後任として採用されましたが、週3勤務で、残りの2日働ける人を探している状況でした。
前任から直接引継ぎを受けたのは数回で、マニュアルなどは一切ありません。なので業務を100%こなせていない状況です。
医局秘書もいて実質2人体制ですが、私が試験や授業で早退・欠勤をする旨を伝えたところ、最初はそちらの方が重要だから気にせず休め、と話していましたが、あからさまに嫌な顔をされ、嫌々承諾したという形です。勤務体制としては教授をはじめ医師は関与せず、秘書2人で業務をしている、という形です。休みなどもその2人の間で調整する、という感じです。某月より50代の新人秘書が入り、その方は3月よりフル勤務の予定です(只今は週2~3の勤務)。35歳年下である私に仕事を教えられるのが不満のようで、かなり高圧的な態度で接して来ています。マニュアルがないことも指摘され、入局して1か月ですが、マニュアルを作り、仕事を教えているところです。周りに相談をしてみましたが誰も新人秘書には直接話をしないため、新人秘書は何事もなかったかのように過ごしています。
かなり精神共にきつく、退職したいと考え、契約期間満了前ですが、3月から就活が始まることを理由(もめ事を避けるため)に退職する旨を伝えたところ、快く承諾してくれました。私が学生で勤務日数が少ないことで、元々いる医局秘書にクレームが来ていたらしく、医局秘書の負担も増えるからではないか、と思います。多少高圧的ですが、フルで出勤できる人を歓迎する、といった雰囲気が医局内で出すぎている状況です
仕事の引継ぎ自体は1・2月で終了するので(1・2月は週1~2勤務)、2月で退職したいと考えています。
今現在、職場にいるのが心境的にかなり辛く、新人秘書も合わせて3人態勢で勤務している為、相談する相手もおらず、また業務内容を把握しきれていないため、私のケアレスミスも目立つため、出勤するたびに指摘を受ける日々です。
今すぐにでも退職したい気分ですが、少なくとも引継ぎを終了するまでは退職するわけにはいきません。
契約満了ではないですが、2月で退職することはできるでしょうか?
相談者(744640)の相談

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

1.期間雇用の場合は「やむをえない事由」が必要です。なければ損害賠償の対象となりえます。
2.本件は、該当する可能性もあります。お気持ちはよくわかります。しかし、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。
3.ただ、実際は即時退職も不可能ではないです(同じく、もめるので避けたいところですが・・・)。

労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関係した法理等にも通じた弁護士等に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。くれぐれも御身大切に・・・

2019年01月06日 16時30分

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,478名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 有休は2年以内でも消滅するケースがあるのですか?

    H26.6/9に入社し同年12月9日に有給休暇が支給されましたが、この相談を投稿した日に残日数の照会を行ったところ、初年度に支給された有休が2、3日程残っていたのはずなのですが、 どうやら消滅し、27年度に支給された有休のみしか残っていませんでした。 本来有休は支給されて2年までは有効だと思うのですが、なにか特例でもあるので...

  • 契約を一方的に破棄された場合

    自営業であるお客(A社)とH25.10.1~H26.9.30までの1年間契約を交わしました。ところが3月1日に同業他社(B社)からA社と2月26日に業務締結し、3月末でA社が契約を解除する旨の通知が届きました。 契約書の【契約の解除】の項目で契約解除できる条件として「甲(私)、乙(A社)のいずれか一方が解約を申し出た場合、ただしこの場合は...

  • 大家に障害賠償金請求できる[e:733]

    事業用土地賃貸契約で満期が12月で完了します。 半年前に更新の話しをしており、大家も五年なら更新可能との事でした。 満期3か月を前にして、更新の条件に建物を無償で贈与し、その時にかかる税金、手数料はこちらではらうのが条件です。 条件をのめないなら、契約更新はできないそうです 3か月を前にしていきなりの条件にこちら...

  • 「パート」有期雇用による期間中の退職について

    雇用期間が「期間の定めあり」とされ5月9日から一年間の期間が定められている 「パート」で勤務しているものです。 勤続年数は29年5月からなので2年と数か月になります。 今年にはいり、一気に従業員やアルバイトが辞めていき、社内の従業員はパートも正社員、社長を含め 3名という状態になりました。 社内のスタッフを...

  • 給料[i:39][i:113]の未払金及び残業代金の請求について[i:158]

    一昨年に働いていた、会社[i:39]に給料[i:39][i:113]の未払金及び残業代を請求したいのですが、なんともグレーな会社[i:39]の為、私一人でわ、どうにもなりません。労働に詳しい先生私を助けていただけませんか[i:159]

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。