残業代、深夜割増請求の可否

運送業でアルバイトしています。
週に五日、22:30~10:30,休憩無しの12時間勤務で時給は1350円です。
8時間超過分の4時間、及び22:30~5:00までの6,5hについて、割増分を請求するのは可能でしょうか。
会社側は、割増分を含めて一律時給1350円、と反論すると思われます。
しかしその旨記載した雇用契約書はなく、就業規則すらありません。
タイムカードや実働時間入りの給与明細など、証拠はあります。

勤務形態はもちろん、仕事内容もハードです。1350円という時給も、一般企業や時代背景を思えば決して高額と言えず、どころか安すぎると考えるようになりました。
そこで交渉を決意したしだいです。
請求が通る可能性、逆に通らない可能性、いかほどのものかご教授いただければ幸いです。
レオナルさん
2018年11月21日 01時26分

みんなの回答

周藤 智
周藤 智 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
休憩時間がないというのも違法と思われますが,それは別にしても,上記の事情を前提とすれば,深夜割増賃金及び時間外割増賃金を請求できる可能性はあります。すなわち,雇用契約書も就業規則もないという状況下では,基本時給が1350円と判断され,それを前提に割増賃金が計算される可能性があります。

詳しい事情が分からず,ネットでのやり取りには限界もありますので,ここでは具体的な回答は差し控えさせていただきますが,専門家にご相談されるなどのご対応をとられても良いかと存じます。

少しでもご参考になれば幸いです。

2018年11月21日 11時05分

レオナル さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。
勇気づけられました。
私の請求が不当でない確信をいただき、重ねてお礼もうしあげます。

2018年11月21日 11時36分

この投稿は、2018年11月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,971名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

未払いの残業代と割増賃金を正確に計算するために押さえておくポイント

未払いの残業代を会社に払ってほしいーー。そう考えていても、いったいいくら残業代を請求できるのか、明確にわからない場合もあるでしょう。残業代・...

未払いの「残業代」「割増賃金」の計算方法、支払ってもらうための手段

「未払いの残業代を会社に払ってほしいけど、どうすればいいの?」「そもそも自分に残業代が発生してるの?」ーー。そんな疑問をかかえて残業代を支払...

休日出勤で割増賃金を請求できるケース、代休と振替休日の違い

前々から予定をいれ楽しみにしていた休日を前に、会社から「休日出勤」の業務命令ーー。「拒否したい」。拒否できない場合でも、せめて休日がつぶれる...

この相談に近い法律相談

  • 「定時 12:00~21:00 (お昼休憩1時間)」の会社の割増賃金の計算方法

    「定時 12:00~21:00 (お昼休憩1時間)」の会社の時間外労働等の割増賃金の計算は、どのように行えば良いのでしょうか?

  • 割増賃金込みの時給は違法か?

    私は祖父から受け継いだ造船会社の下請けの社長をしております。 最近従業員が増え給料計算が捗らずに困っています。 というのも週休1日で残業が日常化しているので割増賃金の計算がややこしいのです。 そこでわが社は時給制の会社なのですが残業の割増賃金込みの時給制に変えようと検討中なのですがこれは違法なのでしょうか? 例 ...

  • 割増賃金

    時給1000円の人が、17時から翌朝10時迄働く。休憩は1時間とした時 16時間労働での割増賃金を含めた計算を教えてください。

  • 割増賃金(夜間割増)についての質問です

    労働契約書に諸手当として1時間1000円と書いてあり、労働時間が0:00〜4:00までの4時間の場合夜間の割増賃金が発生すると思ってましたが。会社に確認したら、割増こみで1000円と言われました。 これは合法なのでしょうか? 仕事は待機の仕事で、日曜祝祭日休みです。 契約書には、「早朝待機手当として待機時間1時間につき(1000円)」...

  • 割増賃金からの天引きについて

    割増賃金を請求したら休憩が多いと言いだし天引きされました。これは合法ですか?タイムカードは無く根拠がありません。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。