弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

出張 : 出張の手当や労働時間の考え方などの事例

出張時の急病、予定変更に伴う経費の個人負担

出張中の急病により、旅程途中から会社が手配したホテルをキャンセルとなりました。
不泊に伴い発生したキャンセル料金を会社より請求されています。
病欠に伴い会社に発生した損害を、労働者が補填する義務はあるのでしょうか?

・会社は今回の仕事の依頼主より、予定額の利益を得ることができていると思われます。

・社内規定では「出張時の宿泊費は規定額を事前支給する」となっていますが、今回は会社都合により「現物支給」という形で、会社が旅行社に発注し交通とホテルが用意されましたので、交通費・宿泊費とも支給は受けていません。

・会社説明では「会社が旅行社より請求を受けたホテルキャンセル料金は依頼主に請求できないから会社の損益となった。健康管理は個人責任。損益分は病気欠勤した者に払ってもらう」とのことです。
「そのような請求はおかしいのではないか」と会社に掛け合ったところ、「それならば会社と本人と両者の責任と言うことで、キャンセル料金の半額を支払うように」と言われました。

・上司の了解を得たうえでの旅程中断、旅行社にも必要な連絡はしています。

・病欠のために賃金の一部(出来高給制なので)もカットとなり、さらにホテルのキャンセル料まで個人負担とされるのは大きな負担です。

・今回のようなケースは初めての事なのですが、会社は「今後も同じケースには同様の扱いとする」と言っており、私が料金を支払えば、そのような前例ができてしまいます。
急病の原因がもっぱらあなたにあるというのでもない限り、急病になったことについて会社(上司)に連絡して指示を仰いで出張を中断したという状況であれば、ホテルのキャンセル料は会社が負担すべきものになるでしょう。
賃金のカットについては、通常の欠勤扱いと同じような処理ということであれば、仕方のない部分ではあるといえます。
早速のご回答、ありがとうございます。
今回初めての投稿のため、不備があったらすみません。

労働組合にも相談し「病欠者に何ら過失があったわけでは無いので、経済的弱者である労働者に対して会社側がこのような請求をするのはおかしい」と掛けあってもらったのですが、それに対して会社の経営代表者(専務理事・代表・事務局長)で話し合った結果が「キャンセル料金半額負担」との回答でした。
「病気は過失ではないので、会社と労働者とが半額ずつ負担し合う」ということでこのような回答がされているようですが・・・最初は全額支払うように請求があったので、会社としては「半額負担してやった」的な発想なのでしょうか。

こちらも病欠で少なからず迷惑をかけたという弱みがあり、会社から「個人都合によりキャンセルとなった」と言われると強く出にくい部分もあります。

法律において「会社が負担すべき」という根拠が何かあるのでしょうか?



会社が負担すべきなのは、事業活動を行う上でのコストとして当然のことであり、あなたが負担すべき法律上の根拠がないからです。 回答ありがとうございました。
負担すべき法的根拠が無いということですので、労働組合に相談し、もう少し頑張ってみようと思います。

b4_9fbeさん
2017年11月23日 01時35分

みんなの回答

結城 圭一
結城 圭一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7
ありがとう

2017年11月23日 01時47分

b4_9fbe さん (質問者)

2017年11月23日 02時45分

結城 圭一
結城 圭一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7
ありがとう

2017年11月23日 10時54分

b4_9fbe さん (質問者)

2017年12月02日 00時08分

この投稿は、2017年11月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,611名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 出張時のビジネスホテル宿泊プランは罰せられるのか?

    会社で出張時の領収書の件で質問です。 営業で地方へ出張する際にビジネスホテル予約して宿泊するのですが、宿泊プランでは、朝食付、朝夕食事付、またはVOD(ビデオ)見放題のプラン付きなど様々あります。 会社の規定では、宿泊費は上限7,000円までと決まりはあるのですが、その枠内におさまれば各種プランは問題視されないのか、上...

  • 出張に伴う宿泊費の請求について

    出張に伴う宿泊費の請求について 現在、当社では出張に宿泊費がでません 当社はA県にあり、だいたい月に1回ほど4,5日続けてB県への出張があり、社用車で向かうことになっております。 宿泊費を浮かそうと思ったら一旦帰ってこなければならないわけですが、だいたい移動に往復六時間はかかるので深夜に帰って早朝に出発と非常に...

  • 直行直帰でない県外出張先での旅行について

    仕事で県外出張(宿泊1泊2日)になりました。 出張日前後に休みを入れて、もしくは前後いずれかに休みを入れて出張先で旅行をしてみようと思います。やはり直行直帰じゃないと社会通念上服務違反とかになるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 業務命令の範囲 急病でも強く命じることができる?

    配偶者が急病の為緊急入院することになり 幼児2人と乳児1人がいる状態で上司に急病ともうしでてるのに【宿泊出張】を代わりの人間がいるのに【業務命令】として命じて来た場合 それは業務命令として法律上問題はありますか?

  • 出張とは?

    同一会社で、車で1時間程のところへ3日間ぐらい○○所勤務から△△所勤務になる場合、出張という解釈は通りますか?また出張と勤務地というのは、労基法では、どのように解釈されていますか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. レッスン料天引きで報酬ゼロ、事務所やめられ...
  2. 「うろちょろするな!」同僚を怒鳴り、退職に...
  3. 「殺すぞ」上司からの連続的なパワハラで自殺...
  4. 発売前のiPhoneXを従業員の娘がYoutubeに公開...
  5. ブラック企業だけど…入社3日で3人が「集団バ...
  6. 「ポイント乞食」大量購入で数十万円分ゲット...
  7. NHK受信料の合憲性、最高裁で弁論「契約の自...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。