労働問題です。フレックス制導入時の半休取得日の残業時間の扱いについて。

公開日: 相談日:2018年12月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

労働問題です。フレックス制導入時の残業時間の扱いに関しては相談させて頂きます。

夫が勤める会社ですがフレックス制を導入しております。ある日、午前半休を取得し午後1時に出社をしました。その後午後8時まで労働をしました。労働時間は7時間になります。給与支給日に会社側から半休取得日には4時間以上の労働を認めないとの話がありました。この日の7時間のうち4時間は認めるが3時間の労働時間については給与を支給できないと言われました。残業代がつかないではなく労働したことに対する対価は支払えないとの回答でした。そのため現在も未払いの状況が続いています。
会社の定める所定労働時間を越えている他の時間に関しては残業時間として計上され残業代は支払われているのですが半休取得日は4時間時以上の労働は所定労働時間を越えていても労働時間として計上を認めないと言うのが会社の考えの様で今後も半休取得日は4時間以上の労働はするなと言う通達がありました。

実際に労働した時間分の給与を支払って欲しいのですが、会社の言い分は正しく私はタダ働きをしただけなのでしょうか?

宜しくお願い致します。

740698さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 740698さん

    タッチして回答を見る

    会社から一週間以内に働いた時間分早く帰って良い、取らなければ消滅すると言われたのですが有効なのでしょうか?

    宜しくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    1.半休取得後は就労義務が「4時間」になっていますので残業命令等がない以上は、賃金請求等はできないです。
    2.もっとも、労働基準法の労働時間と客観的にいえれば=義務づけられ余儀なくされた、賃金請求の可能性はあります。が、本件は難しい可能性があります。
    3.フレックス制の内容によりますが、会社のいっていることが正しい可能性があります。

    監督署、労働局に相談されるのがよろしいと思われます。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから