フレックスタイム制・リモートワークの導入について

公開日: 相談日:2014年05月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

フレックスタイム制・リモートワークの導入を検討しています。これから就業規則を作ろうと考えています。どのように作っていけば宜しいでしょうか?また、導入事例などについて知見をお持ちでしたらお教え頂けましたら幸いです。

私は小さなウェブ系開発会社を経営しているものです。現状は雇用契約書で一般的なフルタイム勤務の時間で働いてもらっています。これらの制度の導入対象職種は主にプログラマ・エンジニアの方です。

オフィスは東京都内にありますが、東京外に住んでいる方や、育児などのため在宅や時間に融通が効く仕事をしたい方などが働ける環境を作ることで、優秀な方の雇用に繋げられればと考えております。現在は数名規模の会社ですが、数十名規模までを想定しています。今のところ時差などは想定していません。(日本国内の方を採用させて頂いていく予定です)

255103さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【フレックスタイム制について】
    ・コアタイムを明示する
    ・自主的労働の時間帯を明示する
    ・標準労働時間を明示する
    ・清算期間、清算期間の起算日、清算期間内の総労働時間を明示する
    ・総労働時間を超えた場合の手当を定める
    ・コアタイムに勤務しなかった場合の定めを置く
    ・フレックスタイムの適用者を限定する場合、その旨を定める
     たとえば、管理職や入社1年目には適用しないなど。
    ・タイムカードでしっかりと勤怠を管理する

    【リモートワーク制について】
    ・成果主義的な報酬体系
    ・業態によってはそもそも雇用ではなく業務委託を検討(業態によっては不可)
    ・PCを貸与のものにするなど、何らかの監督手段を設ける

    【その他】
    ・正社員・アルバイトの区別は明確にしているか
    ・正社員と別に、アルバイトの就業規則はきちんと置いているか
    ・試用期間の定めはあるか

    発展中の企業であればこそ、労務管理を怠ったばかりに多大な費用的・時間的コストが生じてしまった例も少なくありません。
    お忙しいことと存じますが、しっかりとした規則をおつくりください。

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから