1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 労働時間
  4. 休憩時間
  5. 労働基準法 休憩時間について

公開日:

労働基準法 休憩時間について

2019年01月23日
勤務時間に対して 休憩時間の 有無 また 時間について 教えてください。
食品製造業です。労働契約は 22時から 4時の 六時間契約で 休憩時間 有り ですが 明確に 休憩時間は 明記されていません。理由としては 食品製造の 時間が 決まっているため 繁忙期など その都度 30 45 60分と 変わるためです。
労働基準法を見ると 六時間未満は 休憩なしで いいように 書かれています。私達の 会社も 部署によっては 六時間迄は 休憩なしで okのとこが あります。しかし 私達の部署は 勤務時間が 四時間でも 五時間でも 休憩 一時間とるようにと 上司が 言ってます。また 同じ部署の 派遣の人(会社の傘下企業)や 日払いの 人は 六時間勤務の 休憩なしで 働いています。
納得出来ず 働いています。
会社の 言い分は 正しいのでしょうか?
四時間働いて 一時間休憩引かれますと 三時間分しか 給料が 貰えません‼

派遣法とか 分かりません。ですが 同じ仕事していて 派遣の方が 休憩なしで 許されるのが 理解出来ません。
百歩譲って 部署違いのとこは 許されるのは 職種が 違うから 許せても やはり すっきりは しません。
説明が 下手で 申し訳ありません。
相談者(754244)の相談

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、労働契約の内容次第です・・・ 休憩時間の取得が義務づけられるか、例えば休憩時間を除く時間のみの業務従事を義務づけられている場合には、しょうがないです・・・ ただ、何らかの手立てはあるかもしれません。

労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。

2019年02月06日 15時37分

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,524名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】待機を求められ眠れない仮眠時間は給料を請求できる?

長時間勤務がある職場では、一定の仮眠時間が設けられている場合があります。しかし、実態としては仮眠をとることができず、業務に拘束されているケー...

この相談に近い法律相談

  • 残業代の時給計算のための労働時間について

    残業時間の計算についてー所定労働時間について 就業規則はなく、職安の募集時に、休日以外に日曜祝日以外に月2、3日休みありと書かれていました。 週40時間を超えないように調整するために祝日がない週は会社の指示で週1日休みを取っていました(会社から明確に週40時間を超えないためにそうしているとの説明はありませんが、...

  • 脅迫行為について 休憩時間中の行動の制限による  

    休憩時間の行動について 就業規則には記載されていない、上司の独断で外食や外出の禁止を求められています 事業所には常時複数居り外出の規制をする状況にはありません また私自身が問題を起したことはありません この場合に合理的理由の無いにも関わらず行動の制限は可能であるのでしょうか?  さらに之の承諾ができないの...

  • 労働関係の法律について

    1) 長時間労働について 労働基準法の36協定を結んでいてその上限をも超えて月に時間外労働を100時間以上した場合、もらった金額が正確かは置いておいて残業代が支払われていれば違反にとえないのでしょうか?ちなみにこの約2か月休みもなかったです。 2)月給から時給換算について 労働日数とは実働日数でいいのでしょうか?

  • 退職時の36協定による残業時間限度について

    36協定があり時間外労働について定めの通り、 1ヶ月45時間、1年間360時間のなかで勤務しておりましたが、 退職することになり勤怠年度で11ヶ月間となるため、 330時間以内に勤務時間を調整するよう言われました。 この場合は、指示通り時間外労働は330時間以内に調整しないといけないのでしょうか

  • 労働時間、給料など時間外手当について

    出来高制の給料について 基本給、時間外と分かれている給料明細、それとは別に総売上から経費を引いたパーセンテージの給料明細、ようするに、基本給+時間外(出来高) このような給料形態は違法ではないのでしょうか?労働時間は13時間〜17時間です。 残業代などを請求することは可能ですか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

休憩時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。