トラックの車中泊について

トラックドライバーをしています
長距離を運送することになれば、車中泊という作業があります

10トンクラスのトラックなら、寝台部分にクッションマットがあり またベッドの幅も70cmくらいあり、一応寝台として認められそうです

しかし質問者が乗車している
4トンクラスのトラックになると ベッド部分になるであろう荷台にクッションマットがなく(つまり敷布団になるものがありません)また幅も50cmくらいになり一回り小さく 寝台と呼べない状況です(はっきり言って物置スペースです。寝返りも打てません)。カーテンなどの設備もなく、アイドリングは禁止(社内規則)でエアコンも使えません。

そこで質問ですが
まともな睡眠設備がないのに、仮眠・休憩としてカウントされるんでしょうか?教えてください
判断の根拠になる法律・条文がありましたらそれも併せて教えてください。よろしくお願いします
子供と遊ぶの楽しいさん
2018年06月16日 21時22分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
> まともな睡眠設備がないのに、仮眠・休憩としてカウントされるんでしょうか?

労働基準法等の法令上、仮眠についての規定はなく、休憩について、労働基準法34条が「使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。」(1項)、「前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。」(2項)、「使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。」(3項)と規定しているだけです。
ですので、仮眠設備がなくても、労働から離れ、自由に利用できる休憩時間が上の規定通りに与えられていれば、法令上は問題がないことになります。
ただ、就業規則等で仮眠設備を設けることとされていながら、実際には仮眠できるような設備が設けられていなければ、就業規則違反にはなると思います。

2018年06月19日 07時39分

この投稿は、2018年06月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 移動中の仮眠は休憩時間??

    出張先から社有車にて工具などを載せ、夜中の1時からに帰社する途中に、 2時間ほど仮眠をして帰社しました。 会社に仮眠時間をとったことを話すと、その時間は休憩時間と言われました。 当社の規定の中には車中泊に宿泊手当を出すという規定があるので、申請したところ、 休憩のなので認めないとのこと。 移動時間は勤務時間と...

  • トラックドライバーの不活動時間は 休憩?労働?

    トラックドライバーをしています。労働時間を算出するのに、休憩時間を特定する作業をしています。 いろいろと調べた結果、不活動時間でも使用者の指揮命令下に置かれている場合は労働時間と判断することがわかりました。 また、休憩時間は労働者が自由に利用できるもの(保障されている)であるということも分かりました そこで質...

  • 休憩、仮眠は労働時間?これは労働時間にならないのでしょうか?

    施設の常駐警備をしていますが、1人勤務の為、夜間昼間問わず休憩や仮眠時間でも警報や出入りのトラック等からの電話応対をする必要があります。実際に仮眠時間でも電話や警報がなって起きて対応する事が1年を通して月に数回程度はあります。これは労働時間にならないのでしょうか?

  • 休憩・仮眠時間分の賃金請求

    マンションの警備員をやっております。朝9:00~翌朝9:00の2名体制です。8時間拘束です。当現場に関し仮眠休憩に限らず全ての休憩時間が使用者の指揮命令下にあります。火災報知機や各種受信盤が発報時は2名対応、その他救急搬送対応、不審者対応、集中豪雨、降雪等休憩中であっても2名で対応するよう指導されており、又仮に...

  • 仮眠時間分の給与未払いについて

    仮眠時間のある仕事で、仮眠時間中に何かあったら業務を行わなければならないなら休憩時間ではなく労働時間ですよね。とするとこの時間分の給与を支払っていなければ労働基準法違反ですか?夜勤の手当ては支払われます。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休憩時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。