1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 労働時間
  4. 休憩時間
  5. 労働基準法における休憩時間について

公開日:

労働基準法における休憩時間について

2018年03月16日
ベストアンサー
職場の休憩時間についていくつか質問です。

私の会社では就業時間が8時15分〜16時30分で、休憩時間は45分です。
1.これであれば労働時間は8.25な為、本来は60分の休憩を与えなければいけないのでしょうか?
それとも、8.25時間から休憩時間45分を引くと7.5時間のため実働8時間を超えていないので45分休憩が妥当なのでしょうか?

2.業務上1時間以上は残業があります。この場合例え45分休憩が妥当であっても、7.5時間+残業1時間で1日の実働時間が8時間を越えるため、残りの休憩時間15分を取らせないといけないのでしょうか?

3.上記2.で残業する従業員としない従業員がいますが、残りの15分を取らせないといけない場合は、個別対応でよいでしょうか、それとも全員に取得させないといけないのでしょうか?

分かりづらくて申し訳ありませんが、ご教授お願いします。
相談者(642832)の相談

みんなの回答

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> 1.これであれば労働時間は8.25な為、本来は60分の休憩を与えなければいけないのでしょうか?

ご質問のケースでは、拘束時間は8時間15分ですが、労働時間は7時間30分であるため、休憩時間が45分であっても違法とはいえません。

> 2.業務上1時間以上は残業があります。この場合例え45分休憩が妥当であっても、7.5時間+残業1時間で1日の実働時間が8時間を越えるため、残りの休憩時間15分を取らせないといけないのでしょうか?

そうなります。

> 3.上記2.で残業する従業員としない従業員がいますが、残りの15分を取らせないといけない場合は、個別対応でよいでしょうか、それとも全員に取得させないといけないのでしょうか?

残業する社員のみに不足する時間の休憩を与えれば労基法違反の問題はなくなります。

2018年03月16日 08時38分

相談者(642832)
影山弁護士

早速のご回答誠にありがとうございます。

2.の残りの休憩時間の取得についてですが、社員の自由意志によって残りの15分は休憩を取得せずに時間外労働として申請したいといった場合はそれでよいのでしょうか?
それとも法律上必ず最低限決められた休憩時間は取得させないといけないのでしょうか?

2018年03月16日 09時14分

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
休憩時間付与の義務(労基法34条)と労働時間の制限(同法32条)とは別の規律ですから、必ず休憩時間を与える必要があります。

2018年03月16日 09時38分

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】待機を求められ眠れない仮眠時間は給料を請求できる?

長時間勤務がある職場では、一定の仮眠時間が設けられている場合があります。しかし、実態としては仮眠をとることができず、業務に拘束されているケー...

【人事労務担当者向け】固定時間で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

【人事労務担当者向け】事業場外みなし労働時間制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

「9時-17時」など固定の時間で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

事業場外みなし労働時間制で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

この相談に近い法律相談

  • 仕事の休憩時間について

    労働基準法の休憩時間について、今の会社の人や前の職場で3時休みがないと労働基準法違反だと聞いたのですが(2時間に一回、10か15分くらいか休憩をさせないといけないなど)、ネットで調べるとどのサイトにも8時間労働だと少なくとも休憩60分以上の休憩が必要と書いてあるので、違法ではないように思うのですが、法律が前と変わった...

  • 休憩時間について

    私は運転手をしています。休憩時間ですが、労働基準法だと労働時間ないなら何時でも休憩取れるとなっていますが、出社して1時間労働したところで休憩を取るというのは駄目なんですか?会社的には出社して直ぐに休憩を取るのは疲れていないだろう?って考えで認めてくれません。昼にまとめて取るのは仕事上厳しいのでそこで休憩を取った...

  • 労働基準法上の休日の考え方とペナルティーについて

    就労についての質問です 現在、運送会社(引越し)に就業しております 労働基準法では、休日は週1日若しくは、月間4日となっていたかと思います ①月間で休日が2日間しかありませんでした、又、休日出勤として金銭の支払いが有った場合は問題とならないのでしょうか。 労働基準法でいう月間とは、1日から末日までの事でよろ...

  • サーバ障害監視業務の待機時間は労働時間に含まれないのか?

    労働時間に関する質問です。 職場に夜間のサーバ障害監視当番という制度があります。 サーバ上では24時間プログラムが実行されているのですが、これに不具合が生じたときに対応するのが主な仕事です。 不具合が生じた場合は自動でアラートメールが送信されるようになっており、そのメールの受信を見て即座に対応する必要があります...

  • 法定休憩時間と有償休憩時間について

    休憩時間に関する質問です。 今、勤務しているところが9時〜18時までの勤務で法定休憩が11時〜12時の1時間となっています。法定休憩とは別に会社が設定した有償休憩時間が14時から15分間と16時から15分間存在します。 最近、9時から11時までの作業が遅れぎみでちょくちょく10分から25分くらいずれ込むことがあ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

休憩時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。