1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 労働時間
  4. 休憩時間
  5. 休憩時間をとる時間について

公開日:

休憩時間をとる時間について

2017年01月15日
休憩時間はいつとらせても違法となりませんか?例えば、8時間労働で始業30分後に1時間とらせて残り7時間半ぶっ通しでも労働基準法等に引っかかりませんでしょうか?
相談者(516234)の相談

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
労働基準法第34条では「使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。」とされ、「途中に」と明記してあります。ですから、働く前とか、働いた後とかでは休憩とはなりませんん。

2017年01月16日 05時43分

相談者(516234)
始業30分後ですから一応途中にはなると思われますがどうでしょう?

2017年01月16日 05時52分

この投稿は、2017年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】待機を求められ眠れない仮眠時間は給料を請求できる?

長時間勤務がある職場では、一定の仮眠時間が設けられている場合があります。しかし、実態としては仮眠をとることができず、業務に拘束されているケー...

事業場外みなし労働時間制で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

【人事労務担当者向け】事業場外みなし労働時間制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

【人事労務担当者向け】「変形労働時間制」の仕組みと残業代を請求された場合に確認するポイント

「変形労働時間制」で働く従業員から未払いの残業代を請求された場合、変形労働時間制の仕組みや残業代が発生するケースを理解した上で、「支払う必要...

変形労働時間制の仕組みと残業代が発生するケース・計算方法

勤務形態のひとつとして、「変形労働時間制」という仕組みがあります。変形労働時間制は、「9時から17時」など固定された時間で働く場合と比べて、「ど...

この相談に近い法律相談

  • 休憩時間を任意の時間にして総労働時間を変更する事は可能ですか?

    会社員です。 労働時間と休憩時間についての質問です。 ある理由で遅刻し、6時間15分労働したとします。 この場合、6時間以上の労働という事で45分休憩を取得しなければならない と思いますが、 例えば社員自ら休憩を15分とし、 実働6時間ぴったりにするという方法でも問題はないのでしょうか? (45分休むと実働時間が短くな...

  • 休憩時間について

    労働時間11時間の場合は休憩時間はどのようにとればいいですか また、分割では休憩は取れませんか。

  • 9時間労働時間が前提の契約は違法でしょうか

    私の勤務する会社では、10時間拘束9時間労働です。 近所ということもありあまり気にしていなかったのですが、8時間を超える勤務については残業代を支払わなければ違法という記事を拝見しました。 会社に対しては、お世話になっていますし環境に全く不満はありません。 ただ、この事実を知ってから不信感というか不満に思う部分が出て...

  • 休憩時間について。この休憩の取り方、違法ではないでしょうか?

    変形時間労働制で働いている者です。 夜勤(15時30分~翌9時)の休憩について質問です。 休憩は、15時30分~24時まで無し、0時~9時で4時間と言われています。 この休憩の取り方、違法ではないでしょうか?

  • 時間休という制度に問題はありませんか?

    変形労働時間制で所定労働時間より早く帰った場合残りの時間を時間休としようとしています。 例えば10時間設定の日に8時間で帰ったら2時間休みになります。累計で1日の労働時間分休んだら1日休んだことになります。この制度問題はないでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

休憩時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。