1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 労働時間
  4. 休憩時間
  5. 労働時間を強制的に短縮させられます。労働基準法では違法に当たらないのでしょうか。

公開日:

労働時間を強制的に短縮させられます。労働基準法では違法に当たらないのでしょうか。

2016年10月19日
業務委託の会社からの派遣でアルバイト雇用で出版社倉庫に勤務しています。
雇用契約では9時30分から17時30分(休憩1時間)の労働時間になっていますが、
その日の出荷分が終了したら、雑用的な業務が残っていても強制的に帰されます。(ほぼ16時30分)
これは違法に当たらないのでしょうか。
相談者(494796)の相談

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
雇用契約に基づく労働提供は、使用者(会社)のために行われるものという観点から、使用者の都合で所定労働日を休業としたり、所定労働時間を短縮したりすることもできるとされています。ただし、労働基準法26条は、「使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の百分の六十以上の手当を支払わなければならない。」と規定していますので、労働時間の短縮によって、平均賃金の6割に満たない給与額となるのであれば、使用者は、平均賃金の6割に満つるまでの休業手当を支払う必要があります。しかし、労働時間の短縮によっても、平均賃金の6割に満つる給与額となるのであれば、休業手当の支払をせずに、労働時間の短縮をすることができるとされています。

2016年10月30日 08時30分

この投稿は、2016年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】待機を求められ眠れない仮眠時間は給料を請求できる?

長時間勤務がある職場では、一定の仮眠時間が設けられている場合があります。しかし、実態としては仮眠をとることができず、業務に拘束されているケー...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準法違反?

    知り合いの会社で追突事故は懲戒解雇ということを聞きました。会社の就業規則にも載っているということでした。 そんな会社聞いたことないのですが、これは法律的に大丈夫なんでしょうか?

  • 有給休暇。これは労働基準に違反してるのではないでしょうか?

    私の働いている病院は ハローワークで募集をかけています。 しかしその時の条件と実際はかなりかけ離れています。 有給休暇は年10日とあるのに 実際は全くなし 正社員でも休めば引かれます 給料明細も昨年全くくれませんでした 一年以上働けば退職金が出る 何てのも全くのウソ 私はハローワークで応募した時の条件の紙をもっ...

  • 不当解雇

    あまりに違法三昧の会社なので、労働監督省に通報しました。その後、税理士等と違法ばかりりてたので、保険等支払が増え自転車操業の弊社では人員削減か給与削減しか無いとの事で、私しか吠える人がいないので、通報したのが私と思ってるみたいです。社長とコミュニケーションをとっていなかったので、その事で先ほど解雇と言われました...

  • 労働時間について。これは労働基準法に違反しないのでしょうか?

    スーパーで働いています。会社の規定では、一日九時間拘束の労働条件になってます。一日あたり12〜14時間働いています。仮に、朝7時に出社して、夜は19時に強制的に退社させられます。ある程度の残業代は出るのですが、それ以上はサービス残業として扱われる為に残業代が出ないようになってます。これは労働基準法に違反しないのでしょ...

  • 失業保険受給中です。業務委託契約での仕事は自営業となり、不正受給とみなされるのでしょうか?

    3月に会社都合で退職をしましたが、その後すぐに業務委託の仕事が見つかりました。1週間に2.3日、半日程度の仕事なので、ハローワークに申告をして、不労働日の失業保険を数カ月に渡り受給していました。しかし、先日ハローワークより、長期に渡って決まったところから仕事をもらっていれば、それは自営業とも思われ、失業の状態にはな...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

休憩時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。