事業場外みなし労働制

当社では営業職は事業場外みなし労働制を採用していますが、会議等の為終日社内にて就業することがあります。
その場合の時間外等の請求は出来るのでしょうか。
なお、10時間のみなし労働制となっており、所定内労働時間を超過する部分は営業手当として支給されています。
過去2年間の週間報告書が残っており、時間外は不明ですが終日社内勤務の証憑はあります。
ちなみに今年の4月よりみなし労働制は廃止され定時後は
すべて時間外となり営業手当てもなくなりました。
2010年04月12日 14時15分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
終日会社内にいて就業されるときは、原則通りその時間がそのまま労働時間とされるだけだと思われます。

2010年04月13日 19時49分

この投稿は、2010年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

事業場外みなし労働時間制で働いている場合の残業代の計算方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

裁量労働制で働いている場合の残業代の計算方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事では...

未払い残業代を正確に計算するために勤務形態を確認する方法

未払いの残業代を会社に支払ってもらいたいと考えている場合、「フレックスタイム制」や「裁量労働制」など、自分の勤務形態を確認することで、未払い...

「変形労働時間制」の仕組みと残業代が発生するケース・計算方法

勤務形態のひとつとして、「変形労働時間制」という仕組みがあります。労働時間について、「日・週」単位ではなく、「ある一定期間の週あたりの平均労...

【弁護士Q&A】就業規則規定なし・残業70時間設定…こんなみなし残業は有効?

みなし残業を導入している会社でも、必ずしも制度がきちんと運用されているとは限らないようです。場合によっては、みなし残業制度が無効と判断される...

この相談に近い法律相談

  • 所定労働時間と残業単価について

    所定労働時間について質問です。 特定派遣会社勤務で客先に派遣されています。 就業規則上、本部の社員は所定労働時間は8時間。派遣されている社員は客先に準ずるとされていて自分自身は7.5時間です。また、他の派遣されている社員は7時間の人もいます。 同じ正社員であっても所定労働時間が違うことは法律上、問題はないのでし...

  • 時間外労働について

    私が勤めている会社は、二部上場企業ですが、労働組合が無く代わりに社員懇談会と言うものがあります。 毎年一回、社員の代表として、経営陣と36協定を結んでおります。 ここで疑問なのですが、我が社には勤務時間を管理するものがありません。 日々、出勤簿に手書きで出社時間、退社時間を記入しています。 営業職は、営業手...

  • 航空貨物

    職場の労働時間の質問です ある有名な航空貨物会社の下請会社ですが、残業時間が一日4時間から6時間以上と連続的に発生して、休日前は深夜まで労働して休日明けは早朝からと、シフト制で体の疲れがとれません 一ヶ月の残業時間は40時間から多くて100時間を超える場合もあります 普通に考えて違法ですが、会社自体運送業となって...

  • 外回りの営業には残業代が付かない?

    私の会社では、外回りの営業担当には残業代が付きません。 「時間の管理ができない」という理由で、営業手当(月2万)が付く代わりに、定時終わりの扱いになっています。 これは労働基準法の「みなし労働時間制」の考えからいうと、違法ということで良いのでしょうか。 もし違反になる場合、正しい労働時間は 社用車で外出した場...

  • 専門業務型裁量労働制における残業代の計算について

     以下のような労働条件および就業をした場合の残業代の計算について、  教えてください。  1.労働条件   ・1日の所定労働時間 8時間   ・みなし労働時間 9.5時間   ・月給に30時間分の定額残業代を含む   ・休日は土日と祝日     2.就業内容   ・例えば3月など平日の日数が多く、例えば22日間の就業日が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。