勤務中に亡くなった同僚に対する会社の対応について

先週同僚が勤務中に亡くなりました
亡くなった方は月に勤務時間300を越えていたと思いますが
会社の役員の話しでは本人の不摂生による病死と言う事でした

死因はなんであれ勤務中に死亡なら当局に報告しなければ労災隠しにならないのでしょうか?






2019年10月29日 22時22分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
労災の疑いがあるにもかかわらず、労働基準監督署への報告を怠ったり、虚偽の報告をしたりすることは労災隠しの可能性があり、違法のおそれがあります。
労災の報告は義務とされているためです。

なので、労災隠しの可能性があるなら、労働基準監督署にご相談されてみることをお勧めいたします。

ご参考までに。

2019年10月29日 22時50分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
亡くなった同僚のご遺族に労災の可能性を教えてあげてもいいように思います。労働実態がおっしゃるとおりでしたら、労災認定(過労死)になる可能性が高いと思います。

2019年10月29日 23時39分

この投稿は、2019年10月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,927名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 公務員が勤務時間中に上司や同僚等から暴行を受けた場合の対応について

     公務員が勤務時間中に上司や同僚等から暴行等の犯罪行為を受けた場合、処分を望むのであればどのように振る舞えば良いのでしょうか?  その足でそのまま警察署等に向かったり、110番をかけるなりすればよいのでしょうか?  その場合、それらの行為を勤務時間中にしても職務専念義務には反しないのでしょうか?

  • 勤務労働時間ついて。

    労働時間についての質問です 1日の残業が14時間あり約24時間の拘束となりました。 そのあと7時間後に16時間拘束の勤務となります 何か問題は無いのでしょうか?

  • 派遣勤務の労働時間について

    マネキン会社を通して靴屋の仕事は紹介してもらいました。(1)7時間労働の日給9500円と言っていたのに急遽7時間30分で9500円と言われました。日給は変わらず30分多く働けということです。マネキン会社から7時間労働と書いた紙は証拠として保存してあります。納得いきません。法的に対処する手段はありますか? (2)靴屋...

  • 労働勤務時間について

    主人の会社(中小企業)のことでご相談させてください。 以前までは週5日制8時-5時出勤でしたが、震災後、電力削減を理由に変則労働に切り替えられ、現在は週4日10時間労働になっており、週ごとに6時ー18時、または11時ー22時と変わります。主人は工場の肉体労働です。社長は就業規則を週40時間に今から書き換え、現在...

  • 職場のストレスから飲酒→病死した指導教官

    大学院で指導を受けていた教授が、職場(大学院)でのストレスから飲酒量が多くなり、それが原因で病死しました。個人的には指導教官がいなくなり、指導を受けられなくなったため博士論文の提出が困難になり困っています。また、指導教官のご家族も経済面、精神面でかなりの打撃を受けているはずです。指導教官が医者に止められながらも...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。