公開日:

労働時間

2010年12月18日
労働時間は週40時間以内と労働基準法では定められていますが、私の会社は週に47〜50時間になっています。例外があると聞いたのですが、どんな例外があるのでしょうか?ちなみに接客サービス業です。
相談者(36842)の相談

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
商業、接客業などで常時10人未満の労働者を使用する事業場については、法定労働時間は週44時間とする例外があります。もちろん、あなたの場合はそれも超えていますので、残業代が発生します。また、残業をさせるためには雇用契約上の根拠(就業規則の定め)、36協定が必要となります。

2010年12月18日 14時04分

相談者(36842)
杉川弁護士様ありがとうございました。

2010年12月18日 16時34分

相談者(36842)
すみませんでした!好川弁護士様でした。ありがとうございました。

2010年12月18日 16時35分

この投稿は、2010年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【人事労務担当者向け】「変形労働時間制」の仕組みと残業代を請求された場合に確認するポイント

「変形労働時間制」で働く従業員から未払いの残業代を請求された場合、変形労働時間制の仕組みや残業代が発生するケースを理解した上で、「支払う必要...

変形労働時間制の仕組みと残業代が発生するケース・計算方法

勤務形態のひとつとして、「変形労働時間制」という仕組みがあります。変形労働時間制は、「9時から17時」など固定された時間で働く場合と比べて、「ど...

事業場外みなし労働時間制で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

【人事労務担当者向け】事業場外みなし労働時間制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

「9時-17時」など固定の時間で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

この相談に近い法律相談

  • 運送業に労働基準法は適用されない?

    労働基準法では1日8時間 週40時間となってますが,運送業にはこれが適用されないというのは本当でしょうか? 36協定を結べば,何時間でもOKなんですか?

  • 労働時間について

    私の会社は一年単位の変形労働時間ですが、年間を通して一日11時間以上働いていて、その間はほとんど休憩時間もありません。旅館の客室係なので、午後2時45分から9時45分までと、翌日の朝は朝食の時間により前後しますが午前6時から11時くらいまで仕事します。休みは午前の仕事が終わってから、翌日の午後出勤するまでです。 年次有給...

  • 労働時間

    労働時間1日8時間以内と聞きましたが、私の会社は月に5‐6回は、1日11時間16分がありますが、上司が言うには、1週40時間以内なので違反では、無いと言う事でした。 疲労、ストレス、皮膚の状態が悪くなり、病院の先生が診断書も書いて下さり、提出しましたが、勤務状況は、全然代わる事は、ありませんでした。結局、仕事を辞める事にな...

  • 労働時間について

    拘束時間について 夜勤は15.5時間ですが通常11時間で計算されています。仮眠4.5時間となっています。この仮眠時間ですがGPS付きの携帯電話を持たされていて位置検索もされていて何かあれば携帯電話に連絡があり出動しなくてはいけなく自分勝手に移動することも出来ません。 拘束時間になるように感じます。4.5時間の仮眠時間に仕...

  • 労働時間について

    拘束時間について 夜勤は15.5時間ですが通常11時間で計算されています。仮眠4.5時間となっています。この仮眠時間ですがGPS付きの携帯電話を持たされていて位置検索もされていて何かあれば携帯電話に連絡があり出動しなくてはいけなく自分勝手に移動することも出来ません。 拘束時間になるように感じます。4.5時間の仮眠時間に仕...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

労働時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。