労働時間

労働時間は週40時間以内と労働基準法では定められていますが、私の会社は週に47〜50時間になっています。例外があると聞いたのですが、どんな例外があるのでしょうか?ちなみに接客サービス業です。
2010年12月18日 13時34分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
商業、接客業などで常時10人未満の労働者を使用する事業場については、法定労働時間は週44時間とする例外があります。もちろん、あなたの場合はそれも超えていますので、残業代が発生します。また、残業をさせるためには雇用契約上の根拠(就業規則の定め)、36協定が必要となります。

2010年12月18日 14時04分

相談者
杉川弁護士様ありがとうございました。

2010年12月18日 16時34分

相談者
すみませんでした!好川弁護士様でした。ありがとうございました。

2010年12月18日 16時35分

この投稿は、2010年12月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「変形労働時間制」の仕組みと残業代が発生するケース・計算方法

勤務形態のひとつとして、「変形労働時間制」という仕組みがあります。労働時間について、「日・週」単位ではなく、「ある一定期間の週あたりの平均労...

事業場外みなし労働時間制で働いている場合の残業代の計算方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

「9時-17時」など固定した時間で働いている場合の残業代の計算方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

【労働条件通知書】労働条件を会社が明確に教えてくれないときの対処法

会社は雇用契約を結ぶ際に、「労働条件通知書」などの書面で、労働者に対して労働条件を明らかにすることが義務づけられています。この記事では、明ら...

裁量労働制で働いている場合の残業代の計算方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事では...

この相談に近い法律相談

  • 法定労働時間を下回ったぶん他の月に残業させることは可能なのか?

    200人を超える事業所にて、月の労働標準時間が法定労働時間を下回った場合、 法定労働時間と標準時間との差異のぶん、次の月に残業させることは可能なのでしょうか? 職場の先輩が、工場などではそうしているため、法律上可能であるはずと言われ困っています。 私の会社は、朝9時から17時30分のフルタイムで、隔週で土曜出勤があ...

  • 就業規則

    私が勤めている会社の就業規則ですが、「1日の所定労働時を7時間45分、1週を40時間とする」と書かれています。1週5日としても、計算が合いません。このようなものでも、労基署は受理するのでしょうか。また、これは1週あたり1時間15分までサービスさせるための、残業代対策でしょうか?

  • 労働時間について。その規定とかはありますか?

    11月から働き始めた職場の労働時間が1日平均10時間です。 9時間の日もあれば12時間労働の日もあります。 人が足りないのはわかるのですが、就業規則に労働時間の割り増し賃金などなければ何時間働いても基本時給(900円)なのでしょうか? 先日、オーナーが月の労働時間200時間を超えたら、その月の時給を100円アップすると言っ...

  • 労働基準法の時間について。

    現在、個人事業主として従業員を雇っています。 月曜〜土曜の6連勤、週一休みで仕事をしています。 労働時間は8時から夕方5時。 休憩時間は2時間とっているので、1日の実働時間は7時間です。 労働基準法によると、【使用者は、労働者に、休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない。 1週間の各日について...

  • 労働時間について。これは労働基準法に違反しないのでしょうか?

    スーパーで働いています。会社の規定では、一日九時間拘束の労働条件になってます。一日あたり12〜14時間働いています。仮に、朝7時に出社して、夜は19時に強制的に退社させられます。ある程度の残業代は出るのですが、それ以上はサービス残業として扱われる為に残業代が出ないようになってます。これは労働基準法に違反しないのでしょ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

労働時間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。