弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

内定辞退 : 内定辞退の権利や責任の生じる範囲は?

内定承諾後の内容辞退と損害賠償(正社員化が前提の有期労働契約の場合)

転職活動中をしており、面接官の方に魅力を感じたこともあり先日内定を受諾しました。しかし、社員の方との交流などを通じ当該会社・業務についての理解をより深めたところ、より良い選択肢があるのではないかと不安になり、内定辞退も検討しています。

オファーの内容としては当初6ヶ月は契約社員となり、その後に正社員となるというものです(正社員化するとはオファーシートには明記されていませんでしたが、雇用形態は正社員、だが当初6ヶ月は契約社員と転職エージェントの求人情報に書いてあります)。入社日までは約二ヶ月という状況です。

仮に現在内定辞退をした場合には、損害賠償請求などされうるのでしょうか。もしされうるとしたら、どの程度の金額が想定され、支払う必要は生じるのでしょうか。辞退することとなればその原因としては自身にあるとは理解しております。有期での契約社員採用である一方、正社員となることを前提とした採用とのことで、二週間前告知の適用があるのかも含め気になっております。

宜しくお願いします。
ちなみに内定承諾は、エージェントに対してメールで入社意思を示す形式のものでした。 正規雇用が前提で、契約社員としての期間が試用期間にすぎないというのであれば、
雇用契約を前提として考えて良いと思います。

雇用契約については、民法上、
労働者は、2週間前に使用者に対して解約告知をすれば、
一方的に解約することが出来ます。

おっしゃる2週間前告知のお話ですね。

2週間前に告知している限り、損害賠償請求などはされないと思います。
されても根拠がなく、相手にする必要すらないものになるでしょう。

b4_d79cさん
2017年08月31日 00時21分

みんなの回答

b4_d79c さん (質問者)

2017年08月31日 00時59分

伏見 宗弘
伏見 宗弘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2017年08月31日 01時20分

この投稿は、2017年08月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 内定受諾後の辞退

    A社への転職内定受諾後に、辞退を転職エージェント会社Bに伝えました。Bからは下記2点を許容した上での事ですねと言われました。入社日は約2ヶ月後に向け調整中の辞退です。 1.Aからの賠償請求。 私に内定を出した事で、他の候補者を 断っている為、再募集にかかる費用。 2.Bからの賠償請求。 ペナルティとしてAから取引...

  • 内定受諾後の辞退には賠償は生じるか?

    転職エージェントを通じて転職活動をしており、企業からの内定をもらいました。 転職エージェント会社の担当には採用通知書の記載内容を受諾し、担当者経由で企業には行く旨を伝えられました。 企業に対しては当方からの正式書類は一切提出していない状態です。 入社予定日は5月1日です。。 しかし、諸事情により内定を辞退した...

  • 転職 内定受諾後一ヶ月 内定辞退について

    9月1日にA社から内定が出て一ヵ月後9月30日B社から内定が出ました。A社にエージェントを通して内定辞退の旨を伝えようかと思います。その際、私に採用に関する賠償責任はどの程度発生しますか? 入社2週間前だと内定辞退はできると書いてありましたが本当でしょうか。 このたび転職活動を行いA社から9月1日に内定が出ました。 ...

  • 採用内定の辞退について

    今月の中旬から仕事に就くことになっているんですが、ここ最近、体調があまり良くないので辞退しようかと思っているんですが、法に罰せられてしまうのでしょうか?

  • 内定受諾書類提出後の辞退について

    転職活動をしております。A社の内定が出た段階でB社の結果がわからず、とりあえずA社の内定を受諾し、受諾の書類も提出しました。しかし、その後B社からも内定をもらい、より条件のいいB社に行こうとおもっております。A社へは入社日はまだ3週間ほど先の日程で伝えております。これから辞退して損害賠償等は起こされないのでしょうか?...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 上司に徹底的に嫌われ、人事評価が最低に…会...
  2. 日本郵便「正社員との待遇差」訴訟、契約社員...
  3. 「京大発ベンチャー」正社員採用のはずが「雇...
  4. クレディセゾンが全従業員「正社員化」…多く...
  5. アリさんの「不当労働行為」、都労委が認定…...
  6. カラ出張対策、「領収書やICカード履歴を提出...
  7. 残業170時間、休みほぼゼロ…自殺した医師の労...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。