内定受諾後の辞退

公開日: 相談日:2013年05月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

A社への転職内定受諾後に、辞退を転職エージェント会社Bに伝えました。Bからは下記2点を許容した上での事ですねと言われました。入社日は約2ヶ月後に向け調整中の辞退です。
1.Aからの賠償請求。
私に内定を出した事で、他の候補者を
断っている為、再募集にかかる費用。
2.Bからの賠償請求。
ペナルティとしてAから取引停止と
なった場合の今回、将来における損害。

名札やデスクなどの実被害分は、理解出来ますが、上記の金額は算出困難且つ、高額で個人では払えそうに有りません。賠償請求された場合、払う必要が有るのでしょうか。

181151さんの相談

回答タイムライン

  • 小池 拓也 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    内定は,始期付の労働契約成立と考えられています。
    したがって,契約期間の定めのない場合(正社員)であれば,退職希望日の,民法上は2週間前に,就業規則で定めがあれば1ヶ月程度前に退職を申し出れば,退職ができるということになります。強固に労働者を引き留める内容の契約条項がくっついていたとしても,退職の自由を侵害するものとして,公序良俗違反の無効とされる可能性があります。

    ということは,たとえあなたの内定辞退により,A,B社に万が一損害が発生したとしても,退職の自由の行使である以上,故意も過失もないということになり,損害賠償責任は負わない,というのが一応の結論になります。
    したがって,あなたが多額の損害賠償責任を負うことはまずないと考えられますし,おそらくA,B社ともあなたに訴訟を起こしても採算がとれない可能性が大きいですから,訴訟までは起こさないと思われます。

    ただ,法的にはともかくとして,道徳的には考慮の必要はありうるかとも思いますけれども…。

この投稿は、2013年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから