アルバイトの履歴書について

公開日: 相談日:2021年05月02日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
アルバイトの履歴書について質問です。私は今までたくさんのアルバイトをおこなってきています。面接のたびに履歴書を提出するのですが、履歴書の職歴欄にすべての職歴を書いておりません。3つ〜5つほどピックアップして書いています。インターネットサイトで3つ〜5つほど書けば大丈夫と書いていたからです。

【質問1】
この場合、これは経歴詐称などになるのでしょうか。またこれによる解雇はありますでしょうか。

1022816さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    労働契約は、継続的な契約関係であり、相互信頼関係に基礎を置きます。そして、労働者の労働力を評価し、雇用するか否かを決する上で重要な要素について詐称した場合には、解雇等の不利益措置は正当化されます。したがって、使用者が、採用にあたり、労働者の経歴等、労働力評価と関係のある事項について必要かつ合理的な範囲内で申告を求めた場合には、労働者は、信義則上、真実を告知すべき義務を負っています。

    法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    労働局に相談されてもよいですが、なかなか正確な回答は難しいかもです。頑張りましょう。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! よい解決になりますよう祈念しております。不正確な法的判断で対応すると、不利な状況になる可能性もあります。弁護士への直接相談が良いと思います。なぜならば、法的にきちんと解明するために、良い知恵を得るには必要だからです。応援しています!! 頑張って下さい!!

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから