履歴書で「罰」を知られたくない場合

勤務先でトラブルを起こし、昨年、懲戒処分(一番軽いもの)を受けました。
将来的に転職も考えてはいたのですが、履歴書に書かないわけにはいかないですよね。
処分のもとになったトラブルは業務上のものであり、
転職と言っても同業で、採用側にこの情報があるかないかで、採否に影響があるとしたら、
書かずに後でばれたら、それこそ懲戒免職になりますよね。

処分歴があることを知られないために、以下のようなことをして後でばれた場合、言い訳が通用するのでしょうか。

1.賞罰欄のない市販の履歴書を使う。
2.履歴書の書式について「様式任意」となっている場合、わざと賞罰の項目を設けなかったり、
「受賞歴」などとして、「罰」のほうを書かない。
2015年08月04日 18時37分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
以下のようなことをして後でばれた場合、言い訳が通用するのでしょうか。

確かに嘘ではありませんが、会社によっては何らかの処分があるかもしれません。
ただ、その処分を争う余地はありますね。

2015年08月05日 05時05分

相談者
早々のお返事誠にありがとうございます。
では募集要項に
「履歴書の様式は任意で、学歴・職歴を記すこと」としか書いてない場合はどうでしょうか?
細かなことですみません。

2015年08月05日 12時03分

この投稿は、2015年08月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

【弁護士Q&A】同業他社に転職しないという誓約書には従う必要あるのか

勤務先を退職する際に、「退職から●年間は同業他社への就職を禁止する」といった内容の誓約書の提出を求められることがあります。このような誓約書を提...

自転車窃盗犯の言い訳「後で返すつもりだった」は通用しない…「不法領得の意思」を解説

「盗むつもりはなかった。移動のためにちょっとだけ使わせてもらった」「あとで返すつもりだった」。自転車を盗んだ犯人がこんな言い訳をすることがあ...

この相談に近い法律相談

  • 契約時の賞罰欄無記入は法令違反になるのか?

    先月アルバイトの採用の契約をしました。その契約書類の中に賞罰を書く欄がありました。私は過去に罰金刑を受けて前科があります。ですが何を書くのかわからず、又、刑事さんにアルバイトなら書かなくても良いのではと言われたので空白にしました。空白にした欄以外を書き終えると、その営業所の所長から賞罰の欄を埋めるよう言われまし...

  • 精神障害者雇用での就職、刑事事件

    以前、職場の上司の方に怪我をさせてしまったことで、警察に逮捕されてしまい、留置所に収容されたことがあります。その後、当然のことながら、会社は解雇になり、精神状態に問題があるということで、精神病院に入院し、現在は、無職の状態で、精神障害者向けの就労支援を受ける予定になっています。 質問したいことは、 ①職場で...

  • 売上金着服の容疑がかかってます。裁判期間はどれくらい長引く恐れがあるのでしょうか?

    友人がアルバイト先の飲食店で 店主から横領の疑惑をかけられています。 経理が売上と商品在庫のズレに気づき調べたところ、友人の勤務日に被害が重なってるとのことです。 額は数十万でここ2年くらいとのこと。 勤務体制は常に一人シフト。 アルバイトは8人程で交代制だそうです。 トイレなどでお客さんから目を離す瞬間が存...

  • 投資やギャンブルに関する儲け話。すべて詐欺罪が適用なのでは?

    株式投資、不動産投資、アパート経営、パチンコ・競馬などのギャンブル必勝法などの儲け話はたくさんあり、そういう話を持ち掛けられた経験があります。 それらは契約の際の同意書面、あるいは特商法表記記載などにおいて、必ずと言っていいほど 「必ず利益がでるという保証はありません。損失が出る可能性もあります」 「元本保証...

  • 懲戒と転職

    前職で懲戒解雇以外の懲戒歴があったことを転職の募集要項と履歴書の賞罰欄の記載注意事項に特記とは記されていなかったので記載せず、また転職の面接で懲戒歴を尋ねられることがなく採用された場合、その後懲戒解雇以外の懲戒歴が公になったことによる懲戒解雇は、違法、無効と理解しているのですが合っていますか。 どうか教えてく...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

履歴書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。