1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 就職・転職
  4. 人材紹介会社への手数料支払い

公開日:

人材紹介会社への手数料支払い

2016年09月03日
ベストアンサー
人材紹介会社から紹介された人を書類審査で断りました。後日、不合格となった人が自身の意思で職安経由で再度応募してきました。一度会ってみようと思いますが、採用した場合、人材紹介会社に手数料の支払いが発生するのでしょうか。ご教示のほどよろしくお願いいたします。
相談者(482206)の相談

みんなの回答

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
人材紹介会社との契約内容次第です。
人材紹介会社との契約書にはどのように記載されているでしょうか。
通常は、紹介後●年間は、どのような媒体を経由した場合であっても、紹介料が発生するといった内容になっていることが多いです。

2016年09月15日 12時45分

この投稿は、2016年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

従業員の身元保証人が契約途中で身元保証を辞める方法

会社従業員の身元保証人を引き受けたものの、本人と疎遠になった…。このような場合に身元保証人を辞めたいと考える人もいるでしょう。契約で定めた有効...

この相談に近い法律相談

  • 人材紹介会社と雇用側の関係

    先日、人材紹介会社から紹介された会社の採用面接を受けました。 その際、採用担当者の方から「人材紹介の紹介であなたを雇用すると紹介料が発生するので雇えない。紹介会社には不採用と伝えるが、再度ハローワークからの紹介で面接に来てくれれば雇用する。」 と言われましたが、これは違法なのではないですか? またハローワークか...

  • 紹介会社への紹介料について

    採用担当をしています。 人材紹介会社より紹介された方が入社4日目から体調不良で欠勤し、出勤・欠勤を繰り返し、数日で退職しました。 体調不良に関する診断書は『慢性胃炎急性憎悪』とのことで、当日出勤できるのかできないのかすらわからない状態が続き、これ以上迷惑をかけられないとのことで自己都合退職となりました。 採用...

  • 人材紹介会社の紹介料について

    採用担当をしています。人材紹介会社に紹介された方が数日で退職しました。 理由は①家庭の事情と②本人の持病とのこと。 面接時には家族の理解を得られているか、本人の病気など聞きましたが本人は「両方とも問題ない」 と答え、①②の話はしてきませんでした。 また、紹介会社も知らなかったとのこと。 紹介会社は通常通りの紹介料の...

  • 人材紹介会社のミスによる内定取り消しについて、損害賠償は可能でしょうか?

    人材紹介会社を通して面接した会社から内定をもらっていたのですが、同時に他の企業とも面接をしていると人材紹介会社が内定を出した企業側に伝えてしまいました。そして、それが原因で、内定取り消しになりました。こういった場合、人材紹介会社に対し損害賠償を要求することは可能でしょうか。 内定を出した企業には、かなり気に入...

  • 人材紹介会社からのコンサルフィーの請求について

    人材紹介会社より入社された方が実質勤務10日で退職されることとなりました。 コンサルティングフィーは確かに『1カ月以内の退職は50%返金』と契約書に 書いてあるのですが、全く納得がいきません。払いたくない気持ちでこの場合、 払わなければならないのですか?逆に試用期間での解雇事由でクビにしたとして つっぱねられな...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

就職・転職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。