雇入日以降の入社辞退について

転職先の会社に4/1入社予定(この日を雇い入れ日として雇用契約済み)でしたが、家庭の事情で辞退しなければならなくなり3月中旬に入社辞退したい旨を伝えました。
先方からは「入社を待ってもよいので考えてほしい」と言われ、
入社辞退の意思は変わらなかったのですが、先方合意なしの辞退に引け目を感じ、断りきれずに4/1を過ぎてしまいました。

つきましては以下3点質問させていただきたいです。
1)入社予定日を過ぎた場合でも、入社辞退はできるのでしょうか?
2)この場合、既に入社していることになるのでしょうか?(勤務は全くしておらず、社会保険などに必要な書類も未提出です)
3)いまから辞退した場合、損害賠償を請求される可能性はありますでしょうか?
※辞退したい旨(少なくとも直近で就業することが難しい旨)は3月中旬に伝えているので、今現在就業していないことによる実損害はないのではと思っております。

優柔不断な自分に原因があるのは重々承知していますが、何卒よろしくお願いいたします。
2015年04月18日 17時10分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
1)入社予定日を過ぎた場合でも、入社辞退はできるのでしょうか?

辞めるのは自由だと思います。

2)この場合、既に入社していることになるのでしょうか?

契約書が交わされているようですから、すでに雇用契約が成立していると思われます。

3)いまから辞退した場合、損害賠償を請求される可能性はありますでしょうか?

可能性はありますが、会社に損害がないのであれば、認められないと思います。

2015年04月19日 06時01分

相談者
ありがとうございます。
疑問点が解消されました。

2015年04月19日 09時30分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
ありがとうございます。

いえ、どういたしまして。

2015年04月19日 16時36分

この投稿は、2015年04月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

従業員の身元保証人が契約途中で身元保証を辞める方法

会社従業員の身元保証人を引き受けたものの、本人と疎遠になった…。このような場合に身元保証人を辞めたいと考える人もいるでしょう。契約で定めた有効...

この相談に近い法律相談

  • 入社辞退について

    入社辞退に関する件で御質問がございます。 ある会社から今月初旬に内定をいただき、口答で入社承諾。来月16日に入社予定で書類は入社時提出なのですが、家庭上など含めた諸事情があり、自宅から通勤可能な会社にしなければ、ならなくなりました。 内定いたたいた会社だと、転勤の可能性があるため、企業様には大変申し訳なく思ってお...

  • 役員入社の辞退に伴う賠償責任について

    転職である会社に取締役としての4/1から入社が内定しておりましたが、 3/18時点で入社辞退を伝えた場合、何らかの賠償責任が発生しますか? 昨年末に採用に応募し、数回の面談を経て1月中旬に内定書を書面で受け取り、 3月初めに取締役就任の決議書類(と思われる?)に判を押しました。 入社が近づくにつれ不安が高まり、 そ...

  • 転職時の辞退について

    入社前辞退についての質問です。 転職活動をして内定を頂いたのですが、内定通知の紙には11月採用となっており、入社日は12月1日となっております。 他社も受けており11月中頃に結果出るので、結果によっては辞退をするかもしれません。 ここで質問です。 辞退をする場合は2週間前迄にしなければならないと認識してますが、この場...

  • 退職日まで休職したいのですが。

    今月末に退職の申し出をしています。 1ヶ月前に転職し社員として入社しましたが、研修もなく業務の詰め込みと言葉の圧力で心も身体も折れてしまいました。 私の入社前にも何人か直ぐに辞めていったと聞いていましたが、やっぱりという感じです。 自分が退職することは同僚も知っているので、これ以上出勤するのは針のむしろです。 ...

  • 引継要員が確保できない状況での退職可否について

    転職先が決まり、1月26日に現職の上司に3月31日を以て退職したいと辞意を伝え退職願を提出したのですが、引継ぎのための要員が見つかるまで猶予が欲しい、と言われました。ただそうなると、後任が来て引継ぎするまで辞められなくなってしまうのではと聞いたところ、希望に添えるようには努めるが見つからなければ時間をくれ、しっかり引...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

就職・転職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。