ベストアンサー

採用取消しについて。この場合、補償を請求することはできますか?

新しい会社に就職するために前職を退職しましたが、
退職日になって新しい会社から採用取消しの方向で話し合いをしたいと連絡がきました。
取消し理由は明らかに会社に非があるのですが、
かといって採用も難しい状況のようです。
取消しではなくこちらに辞退を促すのではとも思っています。
この場合、補償を請求することはできますか?
2010年11月15日 22時19分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
採用内定は始期付き解約権留保付き労働契約の成立とされ,その取り消しは,客観的に合理的で社会通念上相当でなければ違法で損害賠償請求できます。頑張って下さい。
ご自身では難しければ,総合労働相談コーナーへご相談ください。

2010年11月15日 23時11分

この投稿は、2010年11月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

従業員の身元保証人が契約途中で身元保証を辞める方法

会社従業員の身元保証人を引き受けたものの、本人と疎遠になった…。このような場合に身元保証人を辞めたいと考える人もいるでしょう。契約で定めた有効...

内定が取り消された場合の対処法と不当な取消しと認められるための基準

内定は、会社が一方的に取り消すことができると考える人もいますが、そうではありません。取消しの理由が不合理なものであれば、内定取消しが無効にな...

この相談に近い法律相談

  • 入社辞退で損害賠償を請求されますか。

    採用内定・入社辞退についてご相談をさせていただきます。 中途採用で内定を頂き、入社書類を提出しました。 入社書類の中には、入社しなかった場合、損害が出た場合は その損害を請求する旨の書類があり、同意の署名・捺印を 押しました。 今回、よくよく考えて入社を辞退するため、会社にお伝え したところ、多大な損害が出ると...

  • 派遣開始前の退職について ※至急!

    派遣での就業が決まり、来週末から勤務開始となります。 しかし今になって知人経由で職場の悪い噂を知りました。 出来ればそこで働きたくないと思っているのですが、入社前に 「勤務者(私)の都合により損害が発生したら派遣元や就業先は勤務者に対して賠償を請求できる」 といった旨の誓約書にサインをしてしまいました。 入社...

  • 未払い残業代の請求に対する反応について

    現在会社を退職し、未払い残業代の請求を行っているのですが会社からの回答に納得いかないので質問させてください。 私が勤めていた会社は月に100時間以上もサービス残業があることもあり計算すると300万超のみばらいがあることがわかり会社に対して内容証明郵便を送り請求しているところなのですが、会社の反応が私の辞めた経緯に問題...

  • 退職届受理後に損害が判明に退職届無効と主張されています。

    会社に退職届を受理された後に僕が会社に損害を与えたことが発覚し、退職させられない旨と損害賠償請求をする旨を言われています。 損害内容は本来僕が売上するべきものを長期に渡って 放置したことにより売上が出来なくなりその仕入れ分が 丸々損害になったという理由です。 この場合、1度受理された退職届を有効と主張し、損...

  • 会社に手当など請求する場合

    本人(私)が会社に請求し認められれば支給になるんじゃないですかね?本人(私)が会社に請求していないのにも関わらず会社が勝手に不利な方の手当にしてしまうのは、ありですかね? 退職してますが退職前の手当の件ですが。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

就職・転職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。