ベストアンサー

再就職先から前職への照会

現在、前職を退職し無職です。再就職先を求めて、履歴書を送ったり面接に出向いたりしています。この際、面接を受けた会社の人事担当者が、前職の会社に対して、勤務状況や退職理由を尋ねたりするものなのでしょうか。行っているとして、そのような行為は合法なのでしょうか。尋ねる会社、答える前職の会社共に、法律的に許されることなのですか。ご教授ください。
2014年06月18日 16時35分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
通常はあり得ないでしょう。ただ、担当者が前職の誰かと顔見知りであれば、聞くことはありうるでしょうし、違法とまではいいにくいように思います。

住所氏名などの個人情報を聞き出すということになれば違法の疑いが大きいでしょうが。

2014年06月18日 18時16分

この投稿は、2014年06月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

従業員の身元保証人が契約途中で身元保証を辞める方法

会社従業員の身元保証人を引き受けたものの、本人と疎遠になった…。このような場合に身元保証人を辞めたいと考える人もいるでしょう。契約で定めた有効...

無職で就職活動中に交通事故の被害者に…「逸失利益」は認められる?

交通事故被害に遭い、後遺障害等級認定を受けると、後遺障害に対する慰謝料とは別に、逸失利益(事故に遭わなければ得られた利益)についてもお金を支...

【弁護士Q&A】転職の面接で病歴を伝えないことは経歴詐称になるのか

持病などの病歴がある場合、転職時の面接で正直に伝えなければならないのでしょうか。病歴を伝えずに採用され、後から病歴が発覚した場合、経歴詐称を...

この相談に近い法律相談

  • 不当解雇(整理解雇)について。弁護士の先生をお願いするのが良いのでしょうか?

    5月末に約17年(フルタイムパートで入社3年後に正社員に)勤務している会社より、譲渡合併(10月1日)に伴う(整理解雇)再配置要員と宣告され、新しい仕事を会社が探すと言う事で2カ月間音沙汰が無く何度か聞くと“探している紹介出来るところは無い”と言われ、8月21日に再度面談しましたところ9月末退職(依願退職を強要(退職願が...

  • 在職中の転職について

    在職中ですが条件のいい会社に転職を考えています。もし在職中の会社にバレた場合は会社を解雇されるのでしょうか? 会社は試験会場の前で見張っている事があるらしくバレる可能性が高いです。 また法的にも違反になるのでしょうか?

  • 個人情報の転用について。

    就活で履歴書、職務経歴書を応募し面接に行きました。その際前職の職務内容や離職理由等、口頭質問され正直に答えました。 その後、前職の会社に、私の在籍期間、職務内容を質問する電話があった。と元同僚から連絡をもらいました。 受けた会社名ではなく別会社を名乗り連絡が来たようです。 受験した会社は勝手に私の個人情報や履歴...

  • 転職先が前の会社に照会をかける行為

    例えば前の会社で解雇された場合、転職先の会社が前の会社に勤務状況や退職理由の照会をしそれに対して正直に解雇したなどと話してしまう行為に違法性はありますか?

  • 退職時に前会社から次会社へ苦情があった時の対処方法について教えてください

    初めて相談をいたします。よろしくお願いたします。 小さい合同会社を経営しているものです。 同業他社に努める知人が、そこは休みもなく残業も多くいわゆるブラック企業とのことで、当社に転職したいという申し出があり、当社としてはいつでも入職できると回答いたしました。 その知人が会社に退職する旨を伝えると、その会社の経営...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

就職・転職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。