源泉徴収票。この場合、次の就職先に源泉徴収票を2社分提出する必要があるのでしょうか?

この度、試用期間中に退職する事を決意いたしまして疑問が出ましたので、ご教示ください。

現在、試用期間中1ヶ月経過したところで、時給制で先月末給料35000円程いただきました。
20日締め、月末払いで、今月末の予想給料額は100000円程になるかと思われます。
税額表、甲欄と明細書には記載されています。

また、現職に転職する前に在職していた会社の1月度の給料100000円程と、1月に有給消化しながら現職で働いていましたので、2月度の給料50000万弱と毎月組合費が引かれていた分15000円程が15日に支払われる予定となっております。

この場合、次の就職先に源泉徴収票を2社分提出する必要があるのでしょうか?

前職は時給制パート勤務、現職は試用期間中で時給制(試用期間終了後正社員採用予定)の雇用身分になります。

本年度に入ってからは、2社とも在職期間が短く、どちらも200000円に達しておりません。

このような状態では、特に源泉徴収票の提出は必要ないとの事も、他サイト等で見受けられまして、悩んでおります。

よろしくお願いします。
2014年02月03日 14時40分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
>この場合、次の就職先に源泉徴収票を2社分提出する必要があるのでしょうか?

会社に聞くのが一番確実です。

特に隠すようなことではないと思うので、事実をありのまま話し、対応を検討してもらってください。

2014年02月04日 08時15分

この投稿は、2014年02月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

従業員の身元保証人が契約途中で身元保証を辞める方法

会社従業員の身元保証人を引き受けたものの、本人と疎遠になった…。このような場合に身元保証人を辞めたいと考える人もいるでしょう。契約で定めた有効...

この相談に近い法律相談

  • 退職時の賞与の減額分に関する取り戻し可否について

    退職時の賞与の減額について、ご質問させて頂きます。 2015年6月1日に会社に7月末退職の意思を伝えました。 その後、7月も有休消化することなく、通常通り出勤し、業務を行っております。 ・・・が、7月に支給された賞与の明細を見ると、下記の通りとなっておりました。  基本給 : \243,000  評価給 : \ 30,000  合...

  • この残業代の金額は正しいですか?

    私の給与は現在このようになっています。 基本給169,000 職能給63,000 超勤手当 45,000 総支給額 277,000 就業規則では毎月定額で35時間の残業代が支給されています。 残業代は超勤手当なのでこの場合は (基本給+職能給)÷21日÷8時間×1.25×35時間=61,000円だと思って会社に質問したところ、 超勤手当は基本給÷21日÷8時...

  • 日給と最低賃金について

    7月より運送業に就職しました。現在試用(研修)期間中で日給8000円で出勤日はほぼほぼ10時間以上の拘束時間にて就労しています。先日静岡県の最低賃金を検索したところ807円/時間となっていたのですが法律的に違法とはならないのでしょうか?

  • 一方的な減給について相談したい

    現職の減給についてご相談です。 まず状況の説明です。 中途入社した会社で初年度(2014年)は年俸制の650万(月額488,000円、賞与年1回644,000円)の条件で入社しました。 翌年度(2015年)より、参画したプロジェクトがうまくいかなかったと言う一方的な理由で月額470,000円に減給されました。 (減額についての了承のサインはしてい...

  • 雇用条件の変更について、会社との今後の対応

    勤続7年目、正社員です。 給与規定の改定に伴い、昨年3月に不利益変更に当たるのではないかと思う条件を提示されました。 正社員3名のうち、1名は合意、2名が合意せず。という状況ですが、会社側は「年収ベースでは保証している」といい、約1年にわたり話し合いが平行線です。 現在は新契約書に押印していないため前契約書の条...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

就職・転職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。