派遣(正社員)の転職の妨害契約について

現在、正社員として務めている会社から、別の企業へ派遣され作業を行っています。

派遣先の上長から現在のプロジェクトが終了し派遣契約の更新も終了した後には、直接雇用したいと言うお話を頂き、魅力的な話でもあるので受けようと考えておりました。

しかし、派遣契約の更新の折に派遣契約の中に派遣元の会社を退社してから◯ヶ月は、現在の派遣先の企業で雇用することを禁止する旨の一文が追加された事を知りました。
このような契約は正当なのでしょうか。所謂、派遣法の33条や職業選択の自由を妨害されていると感じ、納得がいきません。

また、私自身が入社した際の説明では派遣業務の説明は無く、手元の労働条件通知書にも(派遣元の)本社で勤務すると記載されています。これ自身に問題は無いのでしょうか。

何卒、ご返答の程宜しくお願い致します。
2013年10月28日 04時01分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
(派遣労働者に係る雇用制限の禁止)
第33条 派遣元事業主は、その雇用する派遣労働者又は派遣労働者として雇用しようとする労働者との間で、正当な理由がなく、その者に係る派遣先である者(派遣先であつた者を含む。次項において同じ。)又は派遣先となることとなる者に当該派遣元事業主との雇用関係の終了後雇用されることを禁ずる旨の契約を締結してはならない。
2 派遣元事業主は、その雇用する派遣労働者に係る派遣先である者又は派遣先となろうとする者との間で、正当な理由がなく、その者が当該派遣労働者を当該派遣元事業主との雇用関係の終了後雇用することを禁ずる旨の契約を締結してはならない。


とされています。

2013年10月28日 07時22分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
派遣契約の更新の折に派遣契約の中に派遣元の会社を退社してから◯ヶ月は、現在の派遣先の企業で雇用することを禁止する旨の一文が追加された事を知りました。このような契約は正当なのでしょうか。

 派遣元の利益を害する行為となる可能性があるため、そのような条項を入れていることはあります(そのまま就職する際は派遣先が派遣元に金員を支払うこととなっているのを回避する行為)。派遣元の利益を守るため合意のもと一定範囲では許された行為となるでしょう。

また、私自身が入社した際の説明では派遣業務の説明は無く、手元の労働条件通知書にも(派遣元の)本社で勤務すると記載されています。これ自身に問題は無いのでしょうか。

 労働契約当初の段階で労働条件を明示する義務(労働基準法15条)があり就業場所も重要ですから、明示すべきですが、今回は違反しているでしょう。

2013年10月28日 07時28分

この投稿は、2013年10月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

従業員の身元保証人が契約途中で身元保証を辞める方法

会社従業員の身元保証人を引き受けたものの、本人と疎遠になった…。このような場合に身元保証人を辞めたいと考える人もいるでしょう。契約で定めた有効...

正社員のはずなのに「業務委託契約」を求められたときの注意点

「正社員として入社すると思っていたのに、契約書には『業務委託』と書かれていた」「正社員で入社したのに、途中から業務委託に切り替えてほしいと求...

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

この相談に近い法律相談

  • 派遣労働者の直接雇用について

    「派遣先が労働者派遣法等に違反した場合、派遣先は派遣労働者を派遣元と同じ条件で直接雇用しなければならない。」 というような内容を派遣労働についてインターネットで調べている際に見た記憶がございます。 上記内容が実際の法律で定められているのならば、どの法律にどの様な内容(どのような違反をした場合、どのような条件で直...

  • 特定派遣契約先に一般型派遣社員を雇用する事の違法性

    特定派遣として1年1ヶ月勤務、7回更新後も同作業、プロジェクト存続だったが、派遣先業務終了に伴い雇い止めとしたと告知され、合理的理由を聞いても派遣先業務終了とのみの雇い止め。 (雇い止め前に職場環境悪化のため改善を数度申し出改善させたのが原因と推測しています) 派遣先とは特定派遣として契約していたが、私とは、一般型...

  • 【至急】正社員として自社で勤務しているが他社で派遣社員として働く内示を受けました。

    現在、正社員として自社で勤務していますが2/1付でグループ内の他企業で派遣社員として働く内示を一昨日受けました。 自分自身の雇用形態は正社員のままで待遇も変わりませんが、派遣先での扱いは「派遣社員」です。 会社自体は派遣業の許可も持っています。 現在の会社には4年前に入社し、入社時の雇用契約書には派遣社員として勤...

  • 一般派遣と転籍出向につきまして

    一般派遣についてお伺い致します。 当社は派遣契約にて自社社員を客先に常駐させております。 今までは特定派遣免許にて派遣を行って参りましたが、 派遣法改正により一般派遣への切り替えが必要となりました。 しかしながら、現時点では一般派遣の要求事項がクリアできず、 なんとか派遣契約を継続させる道を模索しているの...

  • 派遣労働条件と自由化業務

    いつも御回答頂きまして有難うございます。 今回は、派遣労働条件と自由化業務について、幾つか御教示頂きたくお願い申しあげます。 自由化業務については調べ大体の意味を理解しております。 派遣労働の就業条件明示書の業務内容に記載されてない業務を命じられる機会が多く、また、就業条件に記載のない派遣先企業の関連する建物...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

就職・転職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。