風俗営業2号の許可について

公開日: 相談日:2013年06月02日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

飲食店としてスナックを営業しています。最近、取り締まりが強化され摘発される店舗が多数あります。風営法では歓楽的雰囲気を醸し出し客をもてなす行為が禁止されていますが、カウンターでの接客は多少黙認される傾向があります。と言うことはそれがBOX席であってもいいと言う判断は通用しないのでしょうか?接客はOKで接待はNGの線引きが曖昧なので、風営法に触れずに飲食店として営業していると判断される為にはどうすればいいのでしょう?
例えばお酒を提供し、多少の世間話や挨拶は交わすがそれ以外の行為が無くてもBOX席には着いて居ると摘発対象になるのでしょうか?どこまでが世間話で許される範囲なのかはどこにも記載されていないので具体的に教えていただきたいです。

182011さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位

    弁護士 A

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    風営法に触れずに飲食店として営業していると判断される為にはどうすればいいのでしょう?

    カウンターでの提供までにとどめておけば安全です。

    例えばお酒を提供し、多少の世間話や挨拶は交わすがそれ以外の行為が無くてもBOX席には着いて居ると摘発対象になるのでしょうか?

    取り締まりの基準については、各都道府県警の判断基準があるため、ここでお示しすることは困難です。

この投稿は、2013年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す