転職について。「退職」の撤回はできるのでしょうか?

先日総務の副部長と3回目の面談をしました
いろいろ言われました。かなり精神的にまいりましたが、相談する前に以前お世話になった課長に会い相談をしたせいか、気分的には比較的楽に話し合いが終わりました。
副部長いわく「君は製造職には適していない。他の会社に転職をしなさい」と言われ「退社する」移行を伝えました。
ただ今になってみるとまだこの会社で働きたいと思います。
「退職」の撤回はできるのでしょうか?
まだ退職届は提出していません。
2013年05月19日 19時22分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
面談で退職の意向を伝えただけなら、未だ確定的な退職の意思表示とは言えないと考えますので、直ぐに書面で退職しない旨を伝えるようにしてください。

2013年05月19日 19時30分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
まだ退職届は提出していません。

どのような形で退職の意向を伝えたのかはわかりませんが,正式に退職届を出していないのであれば,退職しなくていいのではないでしょうか。
そのあたり不安であれば好川先生おっしゃるように退職しない旨を伝えてください。

2013年05月20日 06時27分

この投稿は、2013年05月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

この相談に近い法律相談

  • 不当解雇では?(会社と話し合いで退職の撤回後、会社から退職を受理すると言われ)

    先日ご相談させて頂いた事で次の問題が発生しました。 まずいきさつですが 10年以上勤めた会社を4月末で退職したいと退職願を上司へ提出をしました。2月には新しい人の面接が行われ私も転職活動を行っていましたが、上司より「新しい人を決める前にもう一度確認したい。新しい人を決めたら〇〇さんは辞めるしか道はなくなるよ。...

  • 退職について。どうすればいいでしょうか?

    前回も同じ質問をしました 取締役、副部長(二人とも総務部です。私は今総務部に所属しています。上司が取締役、副部長です。)と3回話合いをして自分から「退社します」と言ってしまいました。只今僕は40才です。転職を考えるとやはり厳しいですし今働かせていただいている会社でまだ働きたいと思っています。退職届はまだ提出していま...

  • 3/17 急に退職させられました。

    製造会社勤務 年齢50代 相談内容:先日突然会社を退職させられました 3/17午後 突然社長に呼ばれて今日でやめてもらうと告げられました。  あなたのせいで仕事がやりにくい・派遣の子が辞めたという問題が職場の部長から打ち上げがあり、今後会社が変革の時を迎えるにあたり、あなたがいると現場がうまく機能しなくなるので辞め...

  • 以前勤めていた職場で

    四年前に三年間事務員として勤めていた会社を体調不良で退職しました。 在職中に妻子ある役職の方とお付き合いをしており、退職と同時に関係も切りました。 在職中や退職直後は特に何も噂にも登らず、体調不良の退職として皆思っていたのに、四年経ち今になって、会社の平社員の人数人に「あの事務員は不倫をしていた」とか言われてお...

  • 取引先への転職に関して

    転職・退職に関して質問があり、書き込みいたします。 現在、特定派遣行を生業とする会社で、社内業務を行っています。 そんななか、元々以前派遣されていた会社に転職をしようと思っているのですが、会社側が退職を認めないといっており、方法を御相談したいです。 元々、派遣先では良好な人間関係・実績を築いており、派遣先も...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

就職・転職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。