弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

離職票の離職理由が事実と違います・・・

労働条件が事実と相違するので(事務で雇用されたのに排水口の掃除をさせられた)労働契約の解除をしました。
労働基準法15条2項に基づき労働契約を解除すると書面にして使用者に渡したにも関わらず、離職票には自己都合退職と記載されてました。異議を申し立てるには、失業の状態にないとダメなのですか?現在は別の会社で勤務中です。
b4_f3b0さん
2016年04月16日 22時19分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 労働条件が事実と相違するので(事務で雇用されたのに排水口の掃除をさせられた)労働契約の解除をしました。労働基準法15条2項に基づき労働契約を解除すると書面にして使用者に渡したにも関わらず、離職票には自己都合退職と記載されてました。異議を申し立てるには、失業の状態にないとダメなのですか?現在は別の会社で勤務中です。

 異議申立をする際に、失業状態である必要は全くありません。

2016年04月17日 05時24分

この投稿は、2016年04月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 労働契約時の明示義務を欠く場合、有期雇用契約の中途解除は可能なのか

    1年更新の雇用契約を結んで2年目になります。他社から内定をもらい退職意向を示しましたが、雇用主から契約期間中の中途退職は違反である旨を告げられました。雇用主の主張は労働基準法第137条によるものと推考しますが、雇用契約書には「退職に関する事項(解雇の事由を含む)」が記載されていません。違反であるのは労働者ではなく雇...

  • 病気を理由に労働条件が変更され減収したが、治癒後も労働条件を元に戻してもらえず生活が困窮しています。

    昨年、うつ病の診断を受け、勤務できる体調ではなかったため3ヶ月間の休職を経て復職しました。 復職時の労働条件として以下を提示され合意しました。 1. 傷病が回復したと判断されるまでの間残業を禁止する 2. 60時間分のみなし残業手当(収入の30%に相当)は勤務制限が解除されるまでの間支給しない 3. 勤務制限の解除は産業医の...

  • 不当解雇→解雇撤回、復職条件を会社が拒否した場合は?

    昨年に解雇され、ユニオンに加入して解雇撤回の団体交渉をしていますが、会社は解雇撤回に応じません。 解雇理由証明書には事実無根の内容が書いてあり、正当な解雇理由はありませんでした。 しかし会社が私の解雇を撤回したくない(本音)理由は以下が考えられます。 ・会社に対し、労働基準法を守る様に再三申し入れをして...

  • 就業規則の条項による解雇

    会社都合の解雇で即日解雇され、内容証明郵便にて解雇予告手当と退職証明書の交付を頼んでいたのですが、約束が守られず、労働基準監督署に申告して、2週間以上遅れて離職票や解雇予告手当や退職証明書が届いたのですが、退職証明書の内容を見ると就業規則の条項による業績不振の回復が見込めないための解雇と書かれていたのですが、私...

  • 解雇を争う場合、に失業保険を受給していいのか。

    会社を解雇されました。 離職票を取得して、失業保険を受給することも可能です。 しかし、今後、解雇を争って、労働審判もしくは裁判をする予定です。 この場合、離職票は提出せず、失業保険は受給しない方がいいのでしょうか。 また、解雇理由書が送ってきましたが、解雇理由とされた欄に、勤務態度が悪い 云々との記載があり...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。