自主退職時の有給消化について

6月末で会社を退職する予定です。
現在、有給が残り20日ほど残っており
年度をまたぐ為、新たに20日ほど有給が貰えます。
それにより残りの有給の日数が40日になります。
その際40日全て有給を使用するのは
問題ないのでしょうか?
また、会社側は拒否などが出来るのでしょうか。

2019年02月25日 18時48分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、年休は、労働者が時季指定権を行使した場合において、使用者から適法な時季変更権行使がなければ、成立するものです。時季変更権が適法かどうかが問題です。監督署、労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。良い解決になりますよう祈念しております。

2019年02月25日 18時59分

この投稿は、2019年02月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,927名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

有給休暇の基礎知識 l 取得条件や日数、買取りの可否などを詳しく解説

有給休暇は、正社員だけではなく、アルバイトや契約社員などでも、一定の条件を満たせば取得することができます。有給休暇を取得するための条件や、取...

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

【弁護士Q&A】退職前の有給消化中に転職先で働ける?

会社を退職するとき、使い切れなかった有給を全て消化しようと考えている人もいるでしょう。有給消化期間中に、転職先で働き始めることに問題はないの...

この相談に近い法律相談

  • 有給休暇拒否と退職日について

    仕事を退職しようと考えています。 今の会社は、有給休暇が取りづらくまるまる有給休暇が残っており 有給休暇を消化して辞めたいと思っていますが、会社側は有給休暇を拒否する事が出来るのでしょうか? また 給料の締めが、20日締めの25日払いですが、会社側は、20日付けで辞めてくれと言いますが、退職日を決めるのは退職者が決める...

  • 退職時の有給消化を、一部拒否されています。

    退職時の有給休暇を全て消化出来ないと言われました。 7月中旬に退職することを面談で口頭で伝え、 引き継ぎをしている最中です。 代休1日と有給休暇22日があるため、 7月末最終出社、8月末退職日の意思を伝え、 引き継ぎを始めたのですが、自己都合退職なのだから、引き継ぎに時間が掛かる場合、8月も時折出社するよう言われま...

  • 退職時の有給休暇を申請を拒否したい場合

    下記従業員が退職時の有給休暇を申請してきた場合、 拒否出来るものでしょうか? 箇条書きで書かせていただきます。 ・有限会社で従業員6名 ・就労規則は未作成 ・色々な企業へ出張し、現場で物を作る仕事 ・従業員の雇用形態は正社員 ・日給月給 ・加入保険は雇用保険のみ ・勤続9年目 ・特に大きなミス等はなく、年8割...

  • 退職時の有給消化についての独自ルールによる拒否

    先月まで派遣社員として勤務していました。 退職を決意したのが、2ヶ月ほど前でそんなに有給も残ってないと思いながらも、権利であるとの認識はあったので消化しきりたいと思い、 営業担当に辞めたいと言うこと、そして有給は使いたい。残日数を調べてほしい。と話をしました。 しかし、担当が調べるのが遅かった上に、回答を受けた...

  • 退職時の有給休暇取得を断られました

    コンビニでアルバイトをしていました。 退職の際に一切手をつけていなかった有給休暇を消費してもらうことを告げたら、「有給はない」と回答されました。 アルバイトを始めた当初から残業時間の不正改ざんや残業代未払いへの不満があり、ある時業務内容について問題があった点に文句を言ったら嫌がらせを受け、耐え切れなくなり「もう...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。