退職、有給消化について。

病院で約6年間働いています。
先日、退職願を出しました。
8月末に退職する旨を伝えました。

質問します。

①有給が32日も残っているのに
7月、8月と有給を使わせてもらえない。
8月末が退職なら8月末まで働きなさい。
もし勝手に休んだら欠勤扱いになる。
シフトをくんでいるのだから業務命令だ。
と言われました。

もう、どうしたら良いかわかりません。
こんなこと相談できる人がいません。
労基に聞きに行くべきですか?
よろしくお願い致します。
2018年07月11日 22時40分

みんなの回答

下大澤 優
下大澤 優 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県1 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
結論から申し上げますと,使用者(病院)の言い分に正当性はありません。

そもそも,年次有給休暇を行使するか否かは労働者の選択に委ねられ,労働者の一方的な意思表示により行使することが可能です。
年次有給休暇を行使したにもかかわらず,「年次有給休暇は行使させない。出勤せよ。」と業務命令が出されたとしても,このような業務命令に従う必要性はありません。

年次有給休暇の行使を制限し得るのは,使用者からの時季変更権の行使が認められる場合に限られます。
時季変更権の行使は,単に業務上の必要性があれば認められるものではなく,適切な人員配置を行っていたか否か等の事情も考慮されます。
本件では,「どうせ退職されてしまうのであれば,ギリギリまで働かせよう」という使用者側の意図がうかがわれますから,正当な時季変更権の行使には該当しないでしょう。

現時点での対策として考えられるものは,以下のとおりです。
①内容証明郵便を利用し,退職日,年次有給休暇を行使する旨(◯月◯日から◯月◯日まで年次有給休暇を行使する旨)を使用者に通知する。
②①によって,退職日まで年次有給休暇を行使することができるので,出勤をする必要はない。
③仮に,使用者が年次有給休暇の行使を認めず,賃金の一部を支払わない等の事態が発生した場合は,改めて賃金を請求する(賃金の不払いは労基法違反となる)。

繰り返しになりますが,本件は,使用者側の言い分に正当性はありません。
したがいまして,権利行使を躊躇する必要はありません。

2018年07月11日 23時04分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

使用者の対応を正確に理解する必要があります。時季変更権の正当な行使であれば、使用者の対応は正しい可能性があります。素人判断は大いに危険です。

本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。監督署、労働局に相談されるのが良いと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。弁護士等への相談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。良い解決になりますよう祈念しております。

2018年07月12日 00時55分

この投稿は、2018年07月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

【弁護士Q&A】退職前の有給消化中に転職先で働ける?

会社を退職するとき、使い切れなかった有給を全て消化しようと考えている人もいるでしょう。有給消化期間中に、転職先で働き始めることに問題はないの...

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

有給休暇の基礎知識 l 取得条件や日数、買取りの可否などを詳しく解説

有給休暇は、正社員だけではなく、アルバイトや契約社員などでも、一定の条件を満たせば取得することができます。有給休暇を取得するための条件や、取...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。