弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退職 有給休暇 : 退職時の有給消化や買取に関する法律相談

退職時の有給休暇を認められませんでした。

2017/12/4から勤務している会社に、6/7に退職届を提出し6/30付での退職を認められました。しかし残っているはずの8日分の有給休暇が4日分しか残っていないと言われました。なおかつ、その4日分の有給も7月に入ってから取得しろと言われました。4日分が消滅している理由としては計画的付与を夏季冬季休暇に入れてある為と言われました。会社側としては社労士に確認をとっているのでこれ以上揉めるのであれば、社労士への相談にかかった費用を私に請求するとのことです。
1、退職日の30日から8日分を逆算して20日から出勤しないというのでも問題はありませんか?
2、雇用契約書には30日前に退職届を提出とあり、会社側からは私がそれを守っていない事を理由に6/30まで働けと言われていますが、これをのむ必要はありますか?
3、計画的付与がなされる期間に在職してない場合、本当にその有給4日分は退職時に消滅するのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
>会社側としては社労士に確認をとっているのでこれ以上揉めるのであれば、社労士への相談にかかった費用を私に請求するとのことです。

明らかに違法な主張であり、そのような請求は認められません。
そのような請求ができるのかを社労士に相談するよう主張されるといいかと思います。

1、退職日の30日から8日分を逆算して20日から出勤しないというのでも問題はありませんか?

有給などを使ってのことであれば、特に問題はありません。

2、雇用契約書には30日前に退職届を提出とあり、会社側からは私がそれを守っていない事を理由に6/30まで働けと言われていますが、これをのむ必要はありますか?

6/30での退職で合意したのなら、のむ必要はないでしょう。

3、計画的付与がなされる期間に在職してない場合、本当にその有給4日分は退職時に消滅するのでしょうか?

それでは事実上有給休暇を取得できないということになるため、消滅するということはないと考えられます。
> 1、退職日の30日から8日分を逆算して20日から出勤しないというのでも問題はありませんか?

→有給休暇を利用するということを明確にして、そのようにされても問題はありません。


> 2、雇用契約書には30日前に退職届を提出とあり、会社側からは私がそれを守っていない事を理由に6/30まで働けと言われていますが、これをのむ必要はありますか?

→飲む必要はありません。有給休暇の取得は労働者の権利であり、会社側がこれを拒むことはできません。

> 3、計画的付与がなされる期間に在職してない場合、本当にその有給4日分は退職時に消滅するのでしょうか?

→計画的付与については、退職日以降については有給休暇を取得するという概念がないので、退職日以降の付与とか、その分の消滅というのは認められないと考えられます。
 したがって、4日分については消滅するわけではなく、退職前に利用できると考えてよいと思います。

> 会社側としては社労士に確認をとっているのでこれ以上揉めるのであれば、社労士への相談にかかった費用を私に請求するとのことです。

→そのような請求は、認められるとは思われませんので、仮に請求されても応じる必要はありません。
ありがとうございました。20日から有給休暇を使うことにします。もし給与明細で欠勤扱いになっていたら労基に相談します。

b4_0ba8さん
2018年06月14日 07時23分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう

2018年06月14日 07時42分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ありがとう

2018年06月14日 08時26分

b4_0ba8 さん (質問者)

2018年06月14日 11時32分

この投稿は、2018年06月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

この相談に近い法律相談

  • 退職にあたっての有給休暇消化について

    法人で正職員として、働いています。 退職に当たっての有給休暇消化の件で問い合わせさせていただきます。 介護の現場(夜勤等あり、不規則勤務)を7/31に退職する意向を5/7に管理者に伝えました。 有給が25日残っているため、有給消化したいと思っています。 5月はすでに勤務が作成済みのため、まだ未作成の6月、7月で有給消化...

  • 退職時の有給休暇

    今月末退職します。有給休暇の完全消化を希望していますが、認めてくれません。 パワハラ等もあったので、最後くらい有給を消化したいです。 内容証明を送ろうかと考えていますが、何をどう書いてよいのかわかりません。どのように書けば良いのでしょうか。また、素人にもわかる文献などありますでしょうか。 有給が消化出来な...

  • 退職時の有給休暇について

    2014年の3月に退職をするので、2013年12月21日に、有給休暇の残りを1月、2月、3月に分けてもらいたいと上司に申しでました。上司はその場で納得し、連休明けに会社に伝えるとのことでした。シフト表に、1月分の有給休暇の取りたい日を入れ提出しましたが、結局は会社側は1月は有給休暇はとらないでほしいとのことで、...

  • 退職時の有給休暇について

    私は、前職の保険代理店を1月10日付けで退職致しました。 去年の1月6日に入社したため、丸1年間働いたことになります。 もう退職届けをだしてしまったのですが、その後に有給休暇について思い出したので、前職の会社の庶務の方に聞いてみたのですが、有給休暇はもうとれないし、買い取り等もできないと言われました。 これは仕...

  • 退職希望者への有給休暇付与について

    とある会社に勤めている会社員です。 会社の方針に納得がいかず退職したいと会社に伝えており、自分の代役を探してもらっているところです。そのため退職日などは決まっておりません。 今月有給休暇が発行される予定なのですが、退職希望者には有給休暇は与えられないと会社側から言われました。 問題があるのではないかと会社に質...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  2. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  3. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...
  4. 夜明け前から読経準備、お坊さんは修行者or労...
  5. 労組がHPに掲載した「管理職のセクハラ告発」...
  6. 若手アニメーター「独立して生計を立てるのは...
  7. 過労死した「いなげや」男性従業員の遺族が提...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。