退職時の有給休暇の消費と給料請求

給料と有給休暇の事です。
建設業をしていますが、半年以上勤めていましたが、業務内容、会社のスタイルが合わず今年の2月いっぱいで退職しました。入社した時からですが一度も有給休暇の事は話し出た事がなかったんでずっと疑問に思っていました。
給料は固定給で月末締の翌月の25日です。退職時有給の話しもでずに終わったのですが、 固定給の場合10日しか有給ないですが、固定給36万の請求は出来るのでしょうか?それとも日割り計算なのでしょうか?回答宜しくお願い致します‼
2018年03月09日 03時54分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
有給休暇は利用する意思を示さないと、賃金が支払われることはありません。

あなたは2月いっぱいで退職したということであり、それまでに有給休暇の申請をしたことがなかったようですから、有給休暇として金銭の請求をすることはできません。

2018年03月09日 06時46分

相談者
有給休暇があるのか無いのかも入社の時から何も聞かされておらずでしたが、もし有給制度がある事がわかっていたら、退職時に使用していました。退職してからその事にきずいたので、こちらに相談してみました。諦めるしかないのでしょうか?

2018年03月09日 08時20分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
使用者には、労働基準法上、確かに法令周知義務があります。労働基準法の年休について知らせなかったことは違反しえます。一方で、だからといって、年休日数分の賃金が当然に得られるわけではないのです・・・

それでは諦めるべきかと言えば、確実ではないですが、損害賠償請求を検討されてもよいと思います。この場合、法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、年休法理等にも通じた弁護士に相談し具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

弊所は、ここでは、以上をもって回答を終えさせて頂きます。よい解決になりますよう祈念しております。

2018年03月09日 11時11分

相談者
勉強になりました。弁護士の方々ありがとうございました。

2018年03月10日 22時43分

この投稿は、2018年03月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

有給休暇の基礎知識 l 取得条件や日数、買取りの可否などを詳しく解説

有給休暇は、正社員だけではなく、アルバイトや契約社員などでも、一定の条件を満たせば取得することができます。有給休暇を取得するための条件や、取...

この相談に近い法律相談

  • 日給月給 休日と給料

    日給月給 休日が多い時の給料について 所定労働時間8時間 お昼1時間は賃金の対象にならない 遅刻、早退は30分単位にて控除(未満切り上げ) 早朝出勤、残業をした場合は30分単位にて基本給の25%の割増賃金を支給 (但し8時間以上の勤務に対して) 出勤日は当社カレンダーによるとありGWや年末年始、土日が休みで年間休...

  • 会社都合による自宅待機期間の有給付与算定期間に対する出勤率の扱いについて

    IT系の特定派遣会社に正社員で就職しており、請負などで現場に勤務しています。 去年の5月~6月が現場の作業が短縮され、2ヶ月の間会社都合で自宅待機だったのですが、 年度末に「GWの中日の平日が有給休暇を強制的に使用して休む決まりに変わった」と言われ有給休暇として2日使われた扱いになってました。 (そのように変わっ...

  • 時短勤務取得中の有給消化退職の給料について

    今現在時短勤務で働いています。今の職場を6月末で働き、7月・8月を有給消化で退職します。 時短勤務なので、給料がカットされているので、7月・8月は時短勤務を解除して退職したいと申し出たのですが、無理と言われて、時短勤務のまま有給消化して退職しろと言われてしまいました。時短勤務の書類を提出した時にいつでも変更できるか...

  • 月給制

    今年の4月半ばから来年の3月末まで月給制で契約社員として雇用契約をしています。 8月に9月から日給月給制に変更してと会社から言われました。しかし月給制なら、休んだら日割り計算で引くし、先に10日年休は既に無い事も条件になっていました。 8月までの給料は休業日数分の賃金10日分は引かれていませんでしたが、それを理由に...

  • 会社の都合で有給休暇の基本月が変更になった。

    労務士さんに相談した方が良いのかなと思いながらの相談です。 私の会社の有給休暇の件です。3月入社し、半年後の9月から有給休暇が10日付きました。 その後毎年、有給休暇は9月が基本月にもらっていました。今年の3月頃、事業主から『会社の決算が10月だから、有給休暇は10月を基本月にします』と言われました。 私の前年度有給は...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。