1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 退職
  4. 有給休暇
  5. 労働者の一方的な退職についてのトラブル

公開日:

労働者の一方的な退職についてのトラブル

2017年11月01日
ベストアンサー
月給制の契約職員(非正規労働者)に対し、職務上の指導を丁寧に行ったところ、機嫌を悪くして仕事はできないといって、勤務放棄し、退職願を後日送るといって退社しました。後日、連絡をするが無視をされ、退職願が送付されてきました。内容には、一身上の都合とは書いてありましたが、退職日が有給休暇残日数分をいれた期日となっており、別紙にて有給休暇取得権利主張の記載とこれまでの不満(以前から仕事における注意勧告等を受けたことへの不満)としてパワハラを受けたような言いがかりを記載されたものでした。
事業主の判断として、退職願は受理することとしましたが、有給休暇残日数分の賃金を払う必要はないかと考えるものの、トラブルに発展することを避けるため支払うこととした場合に、別紙に記載されている言いがかりに記載内容まで認めたことになるのではと心配しています。
有給休暇残日数分の賃金は払わない方がよいのでしょうか?
支払った事によって、パワハラ等に関して法的手段で訴えることなどできるのでしょうか?
相談者(600657)の相談

みんなの回答

古屋 文和
古屋 文和 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
退職時のトラブル(有休消化、パワハラ)について、お答えさせていただきます。

1 まず、契約社員(期間の定めのある雇用契約)の場合、雇用契約期間中は原則として期間中は一方的に退職することはできず、やむを得ない事由がある場合に限り、解除が可能です(民法628条)。
よって、本件では、退職を受け入れないという判断をした場合には、退職の効果が生じない可能性も高いです。
もっとも、勤務の意思を欠いた従業員を残しておいてもパフォーマンスは上がりませんし、他の従業員にも悪影響を与える可能性がありますので、退職を認める方向が望ましいと思います。

2 次に、有休消化については、労働基準法上、労働者が有給を自由に申請できることとしており、一部の例外的な場合にのみ会社から時季を変更できるとしています(労働基準法39条)。
上記1のとおり、そもそも退職を認めないという方針もあり得ますが、その場合にはその契約社員は在籍し続けることになります。また、退職を認める場合も、指定の退職日までは在籍することになるので有給の申請自体は有効となる可能性が高いです。そして、取得時季を変更することは例外的な場合に限られますので、有給処理をせざるを得ない可能性が高いです。

3 パワハラについて
有給処理とパワハラの問題は別であり、有給処理をしたからといってパワハラを認めたことにはなりません。念のため、パワハラの事実はないが、退職と有給処理には応じる旨の通知書を送っておくとよいと思います。

できればお近くの労働法に詳しい弁護士に相談された方が、より具体的なアドバイスを受けられると思います。ご検討ください。

2017年11月02日 00時33分

この投稿は、2017年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

有給休暇の基礎知識 l 取得条件や日数、買取りの可否などを詳しく解説

有給休暇は、正社員だけではなく、アルバイトや契約社員などでも、一定の条件を満たせば取得することができます。有給休暇を取得するための条件や、取...

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

【人事労務担当者向け】従業員に有給休暇を付与する条件や消化に関するルールを詳しく解説

会社は、一定期間以上働く従業員に対して有給休暇を与えることが法律で義務付けられています。与えないと罰則を科せられる可能性があります。有給休暇...

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

この相談に近い法律相談

  • 労働・残業・休日出勤に関する違法性

    【勤めている会社の違法性について】 休職中に、有給を消化して仕事をやめたいという申請をしました。 しかし、残りの有給は3日だと伝えられました。 会社に有給申請をする制度がないので休んだ日は自動的に有給取得という形 になっているというのは知っていたのですが、そんなに有給取得した覚えはなかったので 有給消化の明細...

  • 無断退職は法令違反になるのか

    無断退職をした場合、以下の方法では法に抵触するのか、尚且つ、会社から不利な請求をされるものか、教えてください。 まずは退職理由と事情ですが、 私は正社員で事務職をしています。 入社してまだ半年を過ぎたところですが、理不尽な言動ばかりの上司に振り回され精神的に限界を感じており、また上司との折り合いも悪く、退職を...

  • ブラック企業に対する請求について

    妻の会社に請求又は訴訟をしたいと考えており力になってくださる弁護士の方を探しております。 請求したい内容 ①未取得となっている155.5日分の法定外休日および法定休日の取得。 ②有給休暇取得を妨害されたことに対する慰謝料および、過去に消失した有給休暇の復活。もしくは、示談による解決。 ③会社都合での退職 ④弁護士さん...

  • 管理職の休日手当が契約書に明記されているにも関わらず、支払われない場合

    今年4月に転職致しまして、小さな会社の店舗にて管理職として勤務している者です。(管理職といっても店長格で、時間拘束はしっかりあります) 契約書と実際の勤務条件が異なっているので、解決策を模索しております。 契約書では週5日(木・日曜休み)の勤務で、「休日出勤は●●円/日」と明記してあります。 店舗は週6日(月~土曜)営...

  • 至急!有給休暇の申請拒否について教えてください

    有給休暇について、教えてください。 個人営業のお店で、アルバイト雇用で平均週4日フルタイム勤務しています。 有給休暇を利用したいとオーナーに伝えたところ、以下のような返答がきました。 有給休暇につきまして、、 まず、一つ この制度自体は、金銭を余分にもらう目的のものではありませんので、、元の休みの部分に給...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。