退職時の未取得公休と有給の消化、退職日の設定について

こんにちは。退職時の公休・有給の取得の仕方について、教えてください。

私は2年勤めた会社を退職することにし、未取得公休と有給をすべて消化して退職したいと考えております。
現在引継ぎ業務中で、4月3日までは通常勤務、4月4日から未取得公休と有給の消化に入ろうと思っております。

年間休日は105日ですが、すべて取得することはできず、2年間で未取得公休は39日、有給は一度も使ったことがないので、21日あり、合わせて60日未取得休暇があります。
(社員全員、年間休日消化出来ていません。休みはシフト制です。)

この場合、4月の公休8日、5月の公休9日、6月の公休7日(会社規定)を除いた日で、上記の60日の休みを消化できるということになるのでしょうか?

私の計画では、
4月1日~3日 出勤
4月4日~30日 8日公休、19日未取得公休・有給
5月 9日公休、22日未取得公休・有給
6月 6日公休、19日未取得公休・有給
6月25日退職日(締め日が25日のため)

と考えているのですが、間違いではありませんでしょうか?
上司からは、有給取得中の公休はないと言われました。
ですが、本来休むべき公休の日に有給を使うのはおかしいと思うのですが・・・

上司の言う通り、消化開始日の4月4日から60日後の6月2日が退職日となるのでしょうか?

また上司からは、公休は消化させるが、有給は全部消化できないと言われましたが、
これは単なる脅しですか?

引継ぎの後任が入っては辞めているので、もうこれ以上退職日を伸ばしたくありません。
上記で間違いないのでしたら、退職日を6月25日とする退職届と、4月4日~6月25日までの有給休暇取得届を提出しようと思います。

もう後任が辞めても、退職日を伸ばさず、きっちり退職したいと思いますが、
また後任が辞めた場合、引継ぎをしなければなりませんか?

正社員事務、既婚女性ですが、低賃金の上、残業代なし、休みがきちんと取れないという環境に限界を感じ、初めての転職活動中です。泣き寝入りは絶対にしたくありません。

長文・乱筆で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
相談者(238813)からの相談
2014年03月12日 17時21分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
公休とはつまり会社所定の休日のことでしょうか。その公休に過去に出勤しており,その代わりの代休をとらずにいてその代休をとることが事後的に可能ということでしょうか。その公休に出勤した日の休日手当はもらってはいなかったのでしょうか。
有給休暇を退職に際して取得することを拒むことは会社はできません。ただし引継業務は何らかの形でこなす方がいいかと思います。

2014年03月12日 17時27分

相談者(238813)
今井弁護士
ご教示頂き有難うございます。

公休とは、会社所定の休日のことで、年間105日あります。
繁忙期など忙しい時は、所定の休みが取れませんが、その分の休みを他の月に取れば良いとされています。代休という考えではなく、公休の移動(?)という感じでしょうか?シフトを組む時点で、休みを少なくするように言われ、日数が取れません。(10連勤もありました。)
しかし、離職率が高く常に人員不足のため、休めない日が多く、ここまで休みがたまってしまいました。
(社員のほとんどが公休をすべて消化出来ていません。)
ちなみに、公休日に出勤しても休日手当てなどは一切ありません。
この場合の公休は、有給と同じような扱いと考えてよいのでしょうか?

また、引継ぎをしていた後任の方が、引継ぎ完了間際でやめてしまい、現在2人目の引継ぎ中で、休み消化前には引継ぎは完了予定です。

2014年03月13日 23時07分

この投稿は、2014年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】退職するとき引継ぎせず退職まで有給消化するこのとリスク

退職するとき、後任者に対する業務の引継ぎが必要になることがあります。退職日まで有給消化して過ごしたい場合、引継ぎをせずに退職することはできる...

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

【人事労務担当者向け】従業員に有給休暇を付与する条件や消化に関するルールを詳しく解説

会社は、一定期間以上働く従業員に対して有給休暇を与えることが法律で義務付けられています。与えないと罰則を科せられる可能性があります。有給休暇...

有給休暇の基礎知識 l 取得条件や日数、買取りの可否などを詳しく解説

有給休暇は、正社員だけではなく、アルバイトや契約社員などでも、一定の条件を満たせば取得することができます。有給休暇を取得するための条件や、取...

この相談に近い法律相談

  • 退職と有給休暇の使用について

    私は6月30日で会社を辞めようと考えています。 まだ上司には辞表を出していませんが今月の19日には提出したいと思ってます。 有給休暇もあるのでそちらを消化して辞めたいと考えてます。 この間調べたら有給休暇は21日あり、6月の会社規定の休みは7日ありました。 逆算して考えたら、6月10日~30日を有給休暇で処理し、6月3日~9...

  • 退職時の有給消化が認められない

    この度、平成29年3月30日をもって退職する事となりました。 退職の意向は、退職予定日の1ヶ月半以上前(2月上旬)に、直属の上司、総務部長、会社社長に伝え、 退職願、また未消化の年次有給休暇取得申請(3月1日~3月30日まで)を2月中旬頃に総務部長に手渡してあります。 現在(3月2日)、2月28日の出社を最後に休暇に入ってお...

  • 退職時の公休及び有給消化につきまして。

    退職に関わる有給消化と公休消化につきまして。 社内規定にのっとり、退職日の一ヶ月前に退職届をだし、 末日を持って退職をする場合です。 有給の買い取りは、しないとのことです。 現状、私が休む権利(?)を残しているのは 21日間の有給 当月の公休8日間 それまでに取得できていない公休が6日間 当月までに取得できる...

  • 退職直前の有給休暇消費について。

    会社側のこんな言い分はありですか? 月曜日〜土曜日の週6日勤務 有給休暇が21日残ってる 日曜日も入れて、24日後に退職すると、退職届をだしたとします。 1日に退職届を出し、24日に辞める予定。 なら、日曜日である7日、14日、21日は出社しなさい。 というのは有効ですか?

  • 退職前の年次有給休暇消化について。

    退職前の年次有給休暇消化についてです。 私には年次有給休暇が11日間残っています。 この度平成28年1月16日付けで自己都合退職する事になったので、残っていた年次有給休暇を退職前の平成28年1月6日〜平成28年1月16日の11日間、年次有給休暇を届出ましたが上司から『公休が10日と通常よりも公休が多いから、年次有給休暇は6日し...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。