バイトの突然一方的な辞め方に対して

飲食店二店舗経営している個人事業者です。
以前バイトしていた短期のスタッフが突然一方的に辞めました。

口約束していた退社する予定の日の8日前に 今日で辞めます とスタッフからメールが一方的にとどいて、連絡つかない状態でした。

翌月15日払いの給料日の翌日になると、メールが届き、謝罪の姿勢もなくまずは給料明細を送れと連絡。

さらに、以前手渡しの給料が封筒に記載している金額より少なかったとの内容も。

手渡した段階で確認の印鑑をこちら側がもらえば良かったのですが、もらわずにいてしまいました。

突然、辞めていった上に、二ヶ月前に渡していた給料が、今更少なかったと言われ、仕事中にうけていたストレスが…などとも言い始めています。

前に働いていた会社には精神的病いで会社行けなくなったと言って休職中でいる人です、

仕事場では想像出来ない豹変したようなメールがきて、信用ひとつも無くなってしまいました。

正当な証拠がない限り足りなかった分の対応はできないとは思うんですが、そもそも突然一方的に辞めていったスタッフに対しては賠償請求など訴える事はできるのでしょうか?

それに、そのスタッフがいた最終日、翌日お店にあったお金を確認したら足りなかった分があります。
カメラなどもないので証拠もないので訴える事もできないとは思いますが、、
2019年08月17日 17時29分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
> そもそも突然一方的に辞めていったスタッフに対しては賠償請求など訴える事はできるのでしょうか?

訴えること自体は可能です。
ただ、裁判となると、相手が否定する限り、相談者の損害は相談者側が立証する必要がありますので、ご留意ください。

2019年08月18日 05時15分

この投稿は、2019年08月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 退職すると損害賠償を払わないといけないのですか?

    過重労働により仕事の手が届かないこともあって、 業務上の部品手配ミス、施工指示ミスが当たり前にある職場になっています。 この数年、複数の退職者が何ヶ月分のミスを指摘され、損害賠償金請求をされています。 現状、私の方は仕事継続の意思があるため、請求にはいたっていませんが、 この度の退職にあたって同じように請求が来...

  • パワハラからの退職勧奨による、精神的病の損害賠償について

    度々失礼致します。 ?「パワハラについて証拠があれば、上司と会社に損害賠償を請求できるかもしれません。」とのこと。 私の前に働いていた方も、大泣きして辞められたそうです。 パワハラの証拠があれば、金額的にはいくら位の請求が可能でしょうか? ?派遣の仕事を探しておりますが、今は本当に少ないようですので、ますま...

  • 退職、損害賠償を支払う義務あるのか

    9月いっぱいで退職することとなり、去年9月から3ヶ月おきに契約を更新という形で業務委託契約でした 月6休み 1回9時間(休憩1時間) 打ち合わせ、会議では休日出勤 業務内容は引き継ぎ可能なものであるにも関わらず、君が業務を辞めることによりこれだけの損失をしてきたと過去の分をまとめて損害賠償を求められています 自分...

  • アルバイト 退職後 損害賠償

    バイトを退職届を内容証明で二週間前に送り退社しました ですが、それ以降に元のバイト先社長に○○日働きに来い!来なければ給料払わないし損害賠償する!と電話メールで脅され行ってしまいました。 ですが、結局給料は支払われず損害分の金を払えと毎日のようにメールがきます。 退職後に脅されて仕事行くように言われた日にちに行...

  • 退職による損害賠償請求、営業権の譲渡について支払う義務がありますか。

    3月末に退職する事になっています。退職者は4名で、その4名で新しいく会社を設立するつもりです。 設計をしているのですが、元々退職する会社には、その様な部署は無く、私達が入る事により部を新しく設立しました。それから5年経ち8名の部署になりその半分が今回退職する事になりました。その4名は経験者で、残りの4名は経験の浅い技...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。