社員がセクハラ 暴行罪

当社男性社員が、部下の女性社員を接待名目(業務)で飲み会に呼び出し、わいせつ、暴行を行い、訴えられております。
身体を触り、頭や顔を殴ったとの事。
全て医療機関の診断書もあり、
警察からも連絡がありました。
酒が入っていたとはいえ、許される内容ではありません。
男性社員のヒアリングでは内容に間違えが無いとの事で退社処分で考えております。
会社としては今後どのように対応すべきでしょうか?女性社員は急性ストレス障害を発症しており、とりあえず自宅待機としています。出来ればこのまま退職して貰いたいのですが、会社としての使用者責任は問われるのでしょうか?
また、損害賠償などの対応は発生するのでしょうか?
2019年08月13日 13時18分

みんなの回答

藥師寺 正典
藥師寺 正典 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
ご対応に苦慮される案件と思われます。

男性社員については、合意退職(退職金の没収等が可能な場合は、普通解雇や懲戒解雇も要検討ですが、法的有効性についてはなお検討が必要です)という対応で結構かと存じます。

他方で、女性社員は被害者であり、現状では退職を促すことは適切とは言えません。
わいせつ行為等が行われた現場が業務の一環といえるかどうかにもよりますが、社内暴行事案であれば労災の対象にもなり得ますし、使用者責任が肯定され得る事案といえます。
使用者責任や労災申請というリスクは残るものの、当面の対応としては、欠勤を認め、職場復帰できないようであれば休職扱いとすることが適切な案件と思われます。

ご参考いただけますと幸いです。

2019年08月13日 14時47分

この投稿は、2019年08月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,705名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

この相談に近い法律相談

  • セクハラ 強制わいせつ

    娘20代が先輩女性と仕事帰りの食事中に、会社の上司男性(役職者)に別場所の飲み会に誘われて合流。飲み会には会社のお客さんも同席しており、数時間にわたり上司男性と客から身体を触られるセクハラを受ける。娘は何度も断り、帰らせて欲しいお願いをしたが、帰らせてもらえずやりたい放題との事。午前2時くらいに逃げるように帰り、翌...

  • 至急 退職後 会社から呼び出し

    退職して3週間経って 会社から呼び出されました。内容は分からないと呼び出し担当者は言います。 正社員として1年間在籍した会社で経理の仕分けをしてました。決算は会計士。 退職時に何も問題ないと引き継ぎをすませ 社長の肉声も録音済み。 但し、退職最終日に書かされた誓約書に 損害賠償があれば責をおうと記載あり。 呼び...

  • 退職後、前会社からの呼び出しに応じるか否か。

    退職して数ヶ月後、以前担当した顧客の入金額が合わないので説明の為会社に来てほしいとメールが来ました。多分私が抜いたのではないかと疑っている風なのですが行く必要はありますか?円満退社ではないので行きたくないのですが… 因みに私はその様な行為は断じてしておりません。 お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

  • 急な退社をした社員たちから、損害賠償金はもらえますか?

    急に辞めた社員たちに損害賠償請求はできるでしょうか? 私は30代の美容室経営者です。 先日、20代前半の社員二人から急にLINEで退職したいと連絡を受けその翌日から出社しなくなってしまいました。それ以前に明確な退社意思は伝えられておらず、本当に急な出来事でした。 どうやら二人で結託して、同時で辞めようと相談の上だったよ...

  • 社員の突然の退社、会社の把握していない請求、閉店に追い込まれた際の損害賠償は出来ますか?

    つい、先週ですが、店舗を任せていた店長(社員)が、突然の退社、半ば飛んでしまいました。家賃の未払い、会社の把握していない仕入れ、請求書が発覚。多額の請求の末、やもえず閉店、もしくは倒産せざる終えなくなってしまいました。 先生に質問です。 この際に、退職した店長(社員)に、損害請求は行えるのでしょうか? また、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。