公開日:

パワハラで精神疾患になり、退職金も支給されません

2019年08月08日
ベストアンサー
30年ほど勤めた会社からパワハラを2年以上受け続けた結果、精神疾患になり退職しました。
現在も完治しなくつらい状況です。
就業規則には退職金制度ありと記載されていますが退職金は無いといわれました。
実際仕事を続けることが出来なくなり私から会社を辞めたわけですが、
まだまだ書きたいことはあるのですが、このような場合は退職金やパワハラの慰謝料等を請求できるのでしょうか。よろしくお願いします。

相談者(832660)の相談

みんなの回答

西野 裕貴
西野 裕貴 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
就業規則に退職金制度があると記載されているのであれば、退職金を請求できる可能性はあります。退職金規程に退職金の計算方法が記載されており、一般的には、勤務年数によって退職金を計算するようになっている部分が存在します。退職金規程を取得されたり、その取得を弁護士に依頼されてはいかがでしょうか。

パワハラは立証が難しい類型ですが、パワハラの程度、存在する証拠によって、慰謝料の請求が可能な場合はあります。録音やメールのやり取りなどの客観的証拠があればよいですが、それがなくとも、あなたのメモなどでも証拠にはなりえます。

2019年08月08日 12時41分

この投稿は、2019年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

契約社員が途中退職するとき会社に違約金支払う必要ある?【弁護士Q&A】

契約期間が決まっている契約社員が、契約期間中に退職することはできるのでしょうか。契約期間中に退職することを理由に、会社から違約金などを請求さ...

パワハラ加害者に損害賠償を求める手順|勤務先に請求する方法も解説

パワハラ被害を受けたとき、被害を回復するために加害者に損害賠償を求めることができます。また、勤務先に対しても損害賠償を求めることもできる場合...

契約社員が契約途中でも退職できるケース|退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。