弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退職と損害賠償について

美容関係の仕事をしています。
仕事上の態勢がきつく、身体を壊してしまい退職の希望を何度も出しておりますが、人手不足が原因で全く取り合ってもらえません。退職の言葉を出しただけで怒鳴られました。精神的に追い込まれ仕事もまともに手につかずもう限界です。診断書をもらい退職代行をお願いし、自分が居なくなることでシフトが成り立たなくなったり、ご予約いただいているお客様がキャンセルになってしまう場合会社からの損害賠償はあり得ますでしょうか? 会社側にもパワハラや休憩時間がない日や有給を使えないなどの非もあります。就労規則で辞める場合は3ヶ月前の申告というルールもあります。
うるちゃんさん
2018年12月22日 18時07分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
そんな損害賠償請求は通らないです。
3か月前までというのも無効です。
気持ちが追い詰められていますので、すぐ弁護士に相談してください。連休中でも対応する弁護士はいます。

2018年12月22日 18時33分

周藤 智
周藤 智 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
適法に退職できた場合には,法律上は,損害賠償責任を負うことはありません。ただ,適法化否かにかかわらず,請求すること自体は可能なので,会社側が請求してくることもあるでしょう。

「やむを得ない事由」がある場合には即時退職をすることができます。体調が労務に耐えられないといった場合には認められる可能性もあるかもしれません。また,「やむを得ない事由」がなくても民法上は2週間の予告期間を設ければ退職可能です。民法と就業規則の優劣については,見解が分かれるところですが,就業規則で予告期間を延ばせても最長1か月程度ではないかとされています。
なので,病院で就労不能の診断書を取得し,その上で退職届を提出することが安全だと思います。また,年次有給休暇がある場合には,退職届とともに有給休暇の申請もするのが通常です。

ただ,辞めさせてもらえない会社の場合には,個人で対応すると埒が明かない可能性が高いので,弁護士にご相談の上,ご対応された方が良いケースかもしれません。有給取得や,そもそも退職手続をしてくれるかと言った点もありますので。
民間の退職代行は,さらなる問題を誘発する可能性が高いので,退職代行を検討されているのであれば,弁護士に依頼すべきです。

以上,少しでもご参考になれば幸いです。

2018年12月22日 18時34分

この投稿は、2018年12月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,756名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 退職に追い込んだ同僚に賠償を求めたい

    職場での人間関係で体調を崩し退職する事になりました。店長である自分の指示には全く従わず、 勤務時間、勤務体系もかってに変え、そのための穴埋めは自分の休みを削って補ってきました。 心身共に病み始めたと感じ会社は対応策を考えてくれましたが周りの反対もあり決断しました。 私に退職を決断させるまでに追い込んだ同僚に何か...

  • 退職後の損害賠償について

    入って2カ月半の会社を今月末で辞める予定だったのですが、耐えられなくて今日で辞めたいとメールをして午後より退社しました。1分も居たくない気持ちだけで衝動的に行動してから、もし損害賠償とかされたらどうしようと悩んでいます。 何度か退職の話しはして、やっと決まったのですが守る事が出来ませんでした。 会社側は、人が居な...

  • 社長のパワハラによる退職と損害賠償

    ワンマン会社の社長は自分が気にいらない社員に対して、みんなでいじめて自主退職に追い込むのが常です。また、嫌がらせ行為や言いがかりをつけて怒鳴ったりします。有給休暇などもありません。先日、個人的なことで2週間ほど休むことになりました。次の出勤したさい、大声で怒鳴りつけられました。 私は会社をやめることにしました。...

  • 退職による損害賠償について

    退職による損害賠償について。 業務中に体を痛めました。 痛みで動けないと会社に伝えたのですが、同じ業務を命じられ、結果体を壊し通院することになり、出社できなくなりました。 いつもばかにしたような態度を取られたり暴言などのパワハラ行為もあり、退職を考えています。 今すぐに退職し心身共に休ませたいのですが、その際...

  • 退職時の損害賠償について

    会社を退職するにあたり、会社間どうしの仕事で自分が請け負っていた仕事を途中でやめる形になります。その場合巻こう側から損害賠償を請求されたら、自分個人に損害賠償請求はすると言われたのですがこれは自分に支払いの義務があるのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。