雇われ院長。労働基準法は適用しますか?辞めたら損害賠償はかかりますか?

お世話になります。
旦那が整骨院の分院の院長をしているのですが、そこの労務管理のずさんさ、パワハラまがいな発言に疑問を持ち質問させていただきます。

学生時代から整骨院でアルバイトをし、免許取得後そのまま分院の院長を任されました。特に書面での契約ややり取りはしていないみたいです。

平日の拘束時間は12時間、土日は営業時間が昼過ぎまでと短くなるものの月に2回ほどしか休みはありません。休憩時間は3時間あるもののその中で銀行や買い出しにいっています。閉店のあと片付けや書類整理で実際は1.2時間遅く終えていますがタイムカードなどはありません。一人で切りもりしている為病気になっても休めません。

一応経営者は本院の院長となっており、株式会社を名乗っていますが社会保険、雇用保険にははいっておらず給料から自分で国民保険に加入しています。

この度春に転職を考え3月までで辞めると口頭で伝えたところ一度はそれで了承を得ました。しかし今月になり、主人の整骨院の売り上げ減少から減給とするといわれました。退職金や失業手当もない為これ以上この場に残る意味もなく12月での退職を希望した所、意味がわからないだの春までといっただろだの認めてもらえません。



①一刻もはやく辞めたいのですがこのような雇われ院長の場合労働基準法は適用されますか?委任契約となり労働者扱いとはならないのでしょうか?
労働者扱いとなれば辞める自由はあると思うのですが。有給なども一切ないようです。

②また損害賠償などを請求された場合払う義務はありますでしょうか?

旦那は心身ともに疲れ切っています。
どうか教えていただけたらとおもいます。

2018年11月04日 20時33分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3
ありがとう
<このような雇われ院長の場合労働基準法は適用されますか?委任契約となり労働者扱いとはならないのでしょうか?>
 雇用契約であれば、2週間前の通知で解約ができます。委任契約であれば、いつでも解約ができます。ですから、12月〇日の解約であれば、あなたの希望どおりでいいのです。このような院長側からの解約については、労働基準法には適用すべき規定がありませんので、その適用があるかないかを考える意味はありません。

<損害賠償などを請求された場合払う義務はありますでしょうか?>
 上記のようにして解約すれば、損害賠償をする理由がありません。

2018年11月04日 21時12分

相談者
さっそくのお返事ありがとうございます。

書面で契約していないため 雇用契約なのか委任契約なのかわからないのですがどちらにせよ3月までまたず辞める権利はあるということでしょうか?

また後任がいない中やめることで整骨院が運営できなくなったとしてもこちらに責任を押し付けられることはないのでしょうか?

2018年11月04日 21時23分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3
ありがとう
<雇用契約なのか委任契約なのかわからないのですが、どちらにせよ3月までまたず辞める権利はあるということでしょうか?>
 そうです。

<後任がいない中やめることで整骨院が運営できなくなったとしても、こちらに責任を押し付けられることはないのでしょうか?>
 そうです。
 

2018年11月05日 21時02分

この投稿は、2018年11月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。